fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ヴァンファン ツカモト 夏季休業のお知らせ
当社夏季休業日のお知らせ

8月17日(木)~8月20日(日)  休業
8月29日(火)~9月 3日(日)  休業
9月16日(土)~9月17日(日)  休業

*日曜定休
*祝日営業時間 12:00~17:00

スポンサーサイト



プライベート・ワイン会 2017年8月
2017年8月2日(水)当店カウンターで、6名様のプライベート・ワイン会を開催。今回のお題は「シャンパーニュ」です。ワインとお食事で会費@10,000円。お題はお客様のリクエストで、それに合わせてじゃみらがワインをセレクトさせて戴いています。

「ワイン・メニュー」
1)NV  インヴィーヴォ・ソーヴィニョン・ブラン(ニュージーランド・泡・白)
2)NV  ゴビヤール・ブラン・ド・ブラン・ブリュット(シャンパーニュ・白)
3)NV  ジョゼ・ミッシェル・ロゼ・ブリュット(シャンパーニュ・ロゼ)
4)07年 アグラパール・ミネラル・EX・ブリュット(シャンパーニュ・白)
5)07年 ペリエ・ジュエ・ベル・エポック・ブリュット(シャンパーニュ・白)
6)14年 スタッグス・リープ・カベルネ・ソーヴィニョン・ナパ・ヴァレー(カリフォルニア・赤)
       *メンバーY様のニューヨーク土産。

本日のワイン
IMG_0904.jpg
SOLOIO様 特製アンティパスト
IMG_0901.jpg
良いお顔♪
IMG_0902.jpg

ヴァンファン ツカモト 2017年9月ワイン会 参加者募集!
お世話になります。
9月ワイン会をご案内致します。

今回は「イタリア特集」。本格的な赤ワインシーズンに
向け、熟成したトスカーナで弾みをつけましょう!

白はソーヴィニョンを2本比較。
皆様のご参加をお待ちしております!!

「ヴァンファン ツカモト 2017年9月ワイン会(第171回)」

日時 : 9月16日(土)18:30~21:30
会場 : レストラン・ハナハナ様
会費 : 18,000円(お食事付き9
募集 : 8名様(最大9名様で開催)
予約 : 9月11日(月)までにご予約ください。

「ワイン・メニュー」

1)09年 フランチャコルタ・フェルゲッティーナ・リゼルバ・33
       (ロンバルディア州・泡・白)

2)14年 ピエーレ・ソーヴィニョン・ヴィエディ・ロマンス
       (F・Vジューリア州・白)

3)02年 ソーヴィニョン・コッリ・オリエンターリ・デル・フリウーリ
      ミアーニ(F・V・ジューリア州・白)

4)10年 ソレンゴ・アルジャーノ(トスカーナ州・赤)

5)02年 ソレンゴ・アルジャーノ(トスカーナ州・赤)

6)96年 ソレンゴ・アルジャーノ(トスカーナ州・赤)

7)99年 パラッツィ・テヌータ・デ・トリノーロ(トスカーナ州・赤)

*参加人数によりワイン本数を増減する場合があります。
 但し4)~7)は確定です。
IMG_0940.jpg


--
■「ヴァン・ファン・ツカモト」 塚本雅英
■「VINS FINS TSUKAMOTO」
■(有)モンマートつかもと
■〒420-0858 静岡市葵区伝馬町9-7
■TEL:054-255-5566
■FAX:054-253-6880
■MAIL:wine@vinvinowein.com
■http://www.vinsfins-tsukamoto.com/
ヴァンファン ツカモト 2017年7月ワイン会(第170回) 報告
2017年7月22日(土)「セ・ラ・ヴィ」様(@静岡市駿河区馬渕4丁目)を会場に、当店7月ワイン会(第170回)を開催。今回のテ―マは「夏の白ワイン ピュリニー・モンラッシェ特集」ということで、全部白ワイン(1本のみロゼ)という企画。9名で7本のワインを楽しむことが出来ました♪

「ワイン・メニュー」
1)NV シャルトーニュ・タイエ・ル・ロゼ・ブリュット(シャンパーニュ・ロゼ)

盛大な泡!気泡の持続性が長い。鮮やかな桜色。シャルドネ60%、ピノ・ノワール40%。アルコール12%。ドサージュ5.5g。
チェリー、ミネラル、塩っぽさ。酸の厚みのあるストラクチャーのしっかりとした味わい。アフターに収斂性のある酸が残る。

2)07年 ドゥラモット・ブラン・ド・ブラン・ブリュット(シャンパーニュ・白)

細かい泡の持続性長く、元気。ブリオッシュ、グレープ・フルーツの香り。豊かな酸が心地よく口中に広がる。かすかな苦みがアクセントに。フェンネルの香りにも対抗できる骨格のしっかりとした佳品。旨し!

3)14年 ピュリニー・モンラッシェ・1er・レ・カイユレ・イヴ・ボワイエ・マルトノ(ブルゴーニュ・白)

輝きのある淡いイエロー。スモーキー、バター、ナッツ。アルコール感がしっかり。まだ若くて固い印象だが、ポテンシャルの高さはかなりのものですね!

4)13年 ピュリニー・モンラッシェ・1er・レ・カイユレ・イヴ・ボワイエ・マルトノ(ブルゴーニュ・白)

やや濃い目のイエロー。上品なタル香。ハチミツ、グレープ・フルーツ、白桃。アタックに甘み。優しく滑らかな味わい。今飲むなら13年がオススメ。

5)12年 ピュリニー・モンラッシェ・1er・レ・カイユレ・イヴ・ボワイエ・マルトノ(ブルゴーニュ・白)

今回では一番濃い色調。輝きとテリのあるゴールド・イエロー。分厚いタル香がグイグイ押してくる。ヴァニラ、ミネラル、洋ナシ。マロラクティックのニュアンスはあるが、まだとても若い。渋みと酸味が口中で弾ける。アフターに心地よい苦み。ポテンシャルの高さも一番でした。

6)11年 ピュリニー・モンラッシェ・1er・レ・カイユレ・イヴ・ボワイエ・マルトノ(ブルゴーニュ・白)

ややくすんだイエロー。香りに酸化熟成のイメージ。枯草、ブランデー。かすかにスパイシー。酸の厚みが不足していて平板な印象。ボトル・ヴァリエーションの可能性あるが、11年ヴィンテージの難しさかも。再検証が必要ですね。

7)98年 ピュリニー・モンラッシェ・レ・ザンセニエール・・コシュ・デュリ(ブルゴーニュ・白)

輝きのあるやや濃い目のイエロー。上品な香りではあるが、期待したヴォリューム感と広がりが無く意外(!)。味わいも酸の厚みが不足していて、やや平板な印象。やはり「98年」はコシュ・デュリといえども、難しい年であったと実感。

本日のワイン
IMG_0828.jpg
アミューズブッシェ とうもろこし チーズ
IMG_0831.jpg
オードブルⅠ 野菜のパスタ トマト バジル
IMG_0833.jpg
オードブルⅡ ポットベラ 玉葱 ラルド
IMG_0834.jpg
オードブルⅢ 甘海老 ウニ もも
IMG_0836.jpg
横から見ると
IMG_0837.jpg
お魚料理 由比港より 焼きナス あさり
IMG_0838.jpg
お肉料理 TEA豚 東岸マッシュルーム
IMG_0839.jpg
デザート アーモンド ベリー すもも
IMG_0841.jpg
エスプレッソ
IMG_0842.jpg
スマイル!
IMG_0840.jpg

「セ・ラ・ヴィ」様でのワイン会は4年ぶり2回目ですが、お料理の進化と深化が伝わってくる一夜でした。ご参加メンバーと鈴木啓介シェフに感謝です♪。