fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ヴァンファン ツカモト 2017年7月ワイン会(第169回) 「満席」のお知らせ
当店7月ワイン会(第169回)は、6月17日(土)「満席」となりました。エントリー戴いた皆様に御礼申しあげます。

お世話になります。
7月ワイン会は2回目の開催となる
レストラン「セ・ラ・ヴィ」様を会場に
「オール・白ワイン特集」を企画しました。

14年~11年の「イヴ・ボワイエ・マルトノ」のピュリニー・
モンラッシェ・4ヴィンテージ垂直と、トリには
「コシュ・デュリ」の98年 ピュリニー・モンラッシェ
レ・ザンセニエールを配置しました。

有機野菜のプレートが得意な鈴木シェフと
白ワインの競演が楽しみですね♪

皆様のご参加をお待ちしております!!

「ヴァンファン ツカモト 2017年7月ワイン会(第169回)」

日時 : 7月22日(土)18:30~21:30
会場 : レストラン「セ・ラ・ヴィ」様
      静岡市駿河区馬渕4-10-6
      TEL:054-287-8115
集合 : 18:10にJR静岡駅南口(新幹線改札前)集合
      タクシー分乗で約10分
会費 : 18,000円(お食事付き)
募集 : 先着8名様(最大9名で開催)
予約 : 7月10日(月)までにご予約ください。

「ワイン・メニュー」

1)NV  シャルトーニュ・タイエ・ル・ロゼ・ブリュット(シャンパーニュ・ロゼ)
2)07年 ドゥラモット・ブラン・ド・ブラン(シャンパーニュ・白)
3)14年 ピュリニー・モンラッシェ・1er・レ・カイユレ・イヴ・ボワイエマルトノ(白)
4)13年 ピュリニー・モンラッシェ・1er・レ・カイユレ・イヴ・ボワイエマルトノ(白)
5)12年 ピュリニー・モンラッシェ・1er・レ・カイユレ・イヴ・ボワイエマルトノ(白)
6)11年 ピュリニー・モンラッシェ・1er・レ・カイユレ・イヴ・ボワイエマルトノ(白)
7)98年 ピュリニー・モンラッシェ・レ・ザンセニエール・コシュ・デュリ(白)

*ご参加人数によりワイン本数を増減する場合があります。
 但し3)~7)は確定です。


--
■「ヴァン・ファン・ツカモト」 塚本雅英
■「VINS FINS TSUKAMOTO」
■(有)モンマートつかもと
■〒420-0858 静岡市葵区伝馬町9-7
■TEL:054-255-5566
■FAX:054-253-6880
■MAIL:wine@vinvinowein.com
■http://www.vinsfins-tsukamoto.com/
スポンサーサイト



ヴァンファン ツカモト 2017年6月ワイン会(第169回) 報告
2017年6月17日(土)「レストラン・ハナハナ」様(@静岡市葵区人宿町)を会場に、当店6月ワイン会を開催。今回のテーマは2回目となる「シャトー・ポンテ・カネ 垂直」です。2015年7月(第145回)開催の「第1回 シャトー・ポンテ・カネ垂直」に続く、同一シャトーの飲み比べ企画。今回は初参加のお2人を含め、8名様での開催となりました♪

「ワイン・メニュー」

1)NV  ラ・クロズリィ・レ・ベギューヌ・EXブリュット・ジェローム・プレヴォー(シャンパーニュ・白) @10,500円

デゴルジュは2009年ですが、とにかく泡が元気!細かい泡が長く続く。やや濃い目のイエロー。赤いリンゴ、洋ナシのコンポート、かすかにハチミツ。厚みのある酸が心地よく口中に広がる。ムニエ100%。ビオディナミ。

2)10年 サン・ロマン・ブラン・コンブ・バザン・シャソルネイ(ブルゴーニュ・白)
 @4,950円

輝きのある明るいイエロー。程よい熟成感のある果実香。酸がなめらかで丸みのある味わい。バランスの取れた味わいで、今飲んで十分に美味しい。そろそろピークかと。グラスに40分で「みかん缶詰」シロップのニュアンスが出現。

3)09年 サン・ロマン・ブラン・コンブ・バザン・シャソルネイ(ブルゴーニュ・白) 
@4,200円

テリのあるゴールドイエロー。薫り・味わいともに閉じている。酸の量は10年を凌駕しており、質も10年より緻密で引き締まった印象。グラスに30分で、少し香りが開き始める。ピークはもう少し先にあるようです。今飲むならデキャンタージュが必要。

4)03年 シャトー・ポンテ・カネ(ポイヤック5級) @17,600円

エッジまできっちりと色が入り、紫がかったかなり濃いガーネット。アタックにかすかな甘み。タル香と果実香がパワフル。味わいは酸とタンニンのメリハリの効いた「直球ストレート」。まるでNEWワールド。例えればチリの「アルマヴィーヴァ」。ブラインドならポイヤックとはとても言えそうにない。グラスに40分ほどで、ようやくボルドー的なニュアンスの香りが出始める。やはり「火のヴィンテージ」は独特の熟成を遂げているようですね。

5)00年 シャトー・ポンテ・カネ(ポイヤック5級) @20,600円

エッジまで色が入った濃い目のガーネット。03年よりは沈んだ色調。甘草、土、鉄、血、シダー、ミント、かすかにスパイシー。いかにもポイヤックという「安心」の1本。ただ00年の特徴なのか酸の量が不足気味で、さらなる長期熟成は難しい印象でした。グラスに30分で香リ・味わいともにドロップ。

6)95年 シャトー・ポンテ・カネ(ポイヤック5級) @16,700円

00年よりも色が濃い(!)紫がかった深みのあるガーネット。タル香と凝縮感のある果実香がグラスに充満。甘草、土、鉄、サビ、血などの奥行きのある香りが上品。緻密で目の詰まったタンニンと、質・量ともに文句ない伸びやかな酸。これぞポイヤック!という1本。美味し!!

7)79年 シャトー・ポンテ・カネ(ポイヤック5級) @18,600円

パーカーによれば「82年以前のポンテ・カネを買うのは、モノを見ないで買うようなもの」。さてさて・・・。
エッジが透明な明るいガーネット。腐葉土、サビ。香りは「スーボワ」の見本のよう。「ブレット」を感じる。枯れたタンニンと練れた酸。やはり38年の熟成はチト厳しかったようです。でも個人的には、この枯れた感は好きなタイプ。リコルク無しでコンディションをキープしているのは見事。抜栓はラギオールでは上がらず、デュランドを使用して、ようやく抜くことに成功。コルクは、03年、00年、95年よりも約1cm長い、良質なものでした。

本日のワイン
IMG_0505.jpg
赤ピーマンのムース
IMG_0508.jpg
ノルウェー・サーモンのタルタル、ブルサン・アイユと
IMG_0509.jpg
スズキのソテー
IMG_0511.jpg
朝霧高原ポークのソテー
IMG_0512.jpg
フルーツタルトとヨーグルトのシャーベット
IMG_0513.jpg
エスプレッソ
IMG_0514.jpg
コルク
IMG_0517.jpg
笑顔でパチリ
IMG_0516.jpg
 スペシャルなワイン会(感謝を込めて)
2017年5月28日(日)14:00から、当店カウンターで7名様のスペシャル・ワイン会を開催。秘蔵のワインをご提供戴いたS様に感謝申し上げます。
詳細は秘密(^^;)。
第3回 TY様 プライベート・ワイン会 開催
2017年5月31日(水)当店カウンターで、3回目となるTY様とお仲間のプライベート・ワイン会を、7名様で開催。今回のお題は「ミッシェル・グロ・ニュイ・サン・ジョルジュ 垂直 プラス」です。会費はお1人様@10,000円。

今回はメンバーのFY様から赤2本をご提供いただくこととなり、泡1本、赤6本の豪華ライン・ナップが実現。FY様に感謝申し上げます!!!!

「ワイン・メニュー」

1)NV   ピエール・ジモネ・ブラン・ド・ブラン・ブリュット  @5,000円
    
2)13年 ニュイ・サン・ジョルジュ・ミッシェル・グロ     @7,800円
  
3)12年 ニュイ・サン・ジョルジュ・ミッシェル・グロ     @7,600円

4)11年 ニュイ・サン・ジョルジュ・ミッシェル・グロ     @7,300円

5)10年 ニュイ・サン・ジョルジュ・ミッシェル・グロ     @7,600円

6)10年 ヴォーヌ・ロマネ・1er・クロ・デ・レア・ミッシェル・グロ(FY様ご提供)

7)05年 シャンボール・ミュジニ・1er・レ・オードワ・ロベール・グロフィエ(FY様ご提供)

本日のワイン
IMG_0478.jpg
SOLOIO様スペシャル・プレート
IMG_0480.jpg
IMG_0482.jpg
IMG_0481.jpg
IMG_0479.jpg
IMG_0483.jpg


                         

第2回 F様 出張プライベート・ワイン会 開催
2017年5月27日(土)F様のご依頼で、2回目となる6名様の出張ワイン会を「ラ・カーヴ・ド・ナガフサ」様(@静岡市葵区鷹匠)を会場に開催。今回のお題は「イタリア」です。泡1本、白2本、赤3本で、会費はお1人様@18,000円。

*当店ではリクエストによる、レストラン様等での出張プライベート・ワイン会を承っております。開催日・人数・会費をお知らせ戴ければ、レストラン様の手配、ワイン・メニュー作成、グラスの用意、ワイン・サーヴィス、ワインの解説などをさせていただきます。本格的なお料理とワインを楽しんでみたいとお考えでしたら、お気軽にお問い合わせください♪

「ワイン・メニュー」
1)NV   フランチャコルタ・ブリュット・フェルゲッティーナ      @3,240円

2)14年 ピエーレ・ソーヴィニョン・ヴィエディ・ロマンス        @4,450円
    
3)14年 フロールス・ディ・ウイス・ヴィエディ・ロマンス        @4,380円
  
4)10年 ブルネロ・ディ・モンタルチーノ・サルヴィオーニ      @17,200円

5)07年 ブルネロ・ディ・モンタルチーノ・レンニーナ・ピエーヴェ
サンタ・レスティトゥータ・ガヤ                        @13,200円

6)11年 バルバレスコ・ガヤ                        @22,000円

本日のワイン
IMG_0463.jpg
IMG_0465.jpg
IMG_0466.jpg
IMG_0467.jpg
IMG_0468.jpg
IMG_0469.jpg
IMG_0470.jpg
IMG_0471.jpg

当日はお誕生日のメンバーがおられたので、サプライズでバースデー・ケーキを用意して戴きました。「ラ・カーヴ・ド・ナガフサ」様に感謝です!
前回の「コム・デ・ポワソン」様に続き2回目のリクエストを戴いたF様、奥様、そしてメンバーの皆様に御礼申し上げます。


第3回 AY様 プライベートワイン会
2017年5月24日(水)19:00から、当店バーカウンターで、第3回目となるY様プライベートワイン会を5名様で開催。今回のお題は「NEWワールド」。泡1本、白2本、赤3本に、食事はSOLOIO様に予約しておいたスペシャル・プレート(@2,500円)をご用意。会費はお1人様@10,000円で、ワイン代が@7,500円となりました。

*当店では「最大7名様」までのリクエストによる、プライベート・ワイン会を承っております。開催日・人数・予算をお知らせ戴ければ、ワインメニュー作成、お食事の手配を致しますので、お気軽にお問い合わせください♪

「ワイン・メニュー」
1)NV  グラハム・ベック・ブリュット(南アフリカ)          2,250円

2)13年 日之城・シャルドネ・キュヴェ・プレステージュ       3,800円
      シャトー・マルス(日本・山梨)

3)13年 ハートフォード・ファミリー・シャルドネ・ルシアン      6,200円
      リバー・ヴァレー((カリフォルニア)
      
4)14年 ヴェラ・カベルネ・ソーヴィニョン・マン・ヴィンヤード    1,250円
      (南アフリカ)
   
5)12年 スターレーン・ヴィンヤード・カベルネ・ソーヴィニョン   6,480円
      ハッピー・キャニオン・オブ・サンタ・バーバラ
      (カリフォルニア)

6)09年 アルマヴィーヴァ(チリ)                    13,200円

本日のワイン
IMG_0456.jpg
SOLOIO様スペシャル・プレート
IMG_0458.jpg
IMG_0460.jpg
IMG_0461.jpg

ヴァンファン ツカモト 2017年5月ワイン会(第168回) 報告
2017年5月20日(土)「キャトル・プレジール」様(@静岡市葵区相生町)を会場に当店5月ワイン会を開催。今回のテーマは「シャトー・コス・デストゥーネル垂直」です。9名のメンバーで8本のワインを楽しむことが出来ました♪

「ワイン・メニュー」

1)NV  ピエール・ジモネ・ブリュット・ブラン・ド・ブラン(シャンパーニュ・白)  
      @5,100円

泡が盛大で元気。柑橘系の香りがグラスから弾ける。ドライでキリリとした酸が口中を引き締める。アフターはやや短めだが、フレッシュ感あり好印象。

2)08年 ムルソー・1er・シャルム・イヴ・ボワイエ・マルトノ(ブルゴーニュ・白) 
      @7,800円

テリのある濃い目のゴールド・イエロー。白桃、グレープ・フルーツ、タル香、ヴァニラ香などの厚みのある香り。酸もたっぷりで、重厚感があり、ムルソーらしい1本。そろそろ飲み頃か。

3)07年 ムルソー・1er・シャルム・イヴ・ボワイエ・マルトノ(ブルゴーニュ・白) 
       @7,800円


やや淡いイエロー。トップに上品なタル香は感じるが、あるべき果実香が見つからない(!?)。味わいも酸はあるがただそれだけで、全くフラット。香り・味わいともに完全に閉じた状態。グラスで30分後でも、最初の閉じた印象のまま。このような状態のワインには久しぶりに出会いました。ボトルコンディションなのでしょうか???

4)12年 シャトー・コス・ディストゥーネル・ブラン(ボルドー・白) @12,300円

グリーンがかった、透明感のあるイエロー。タル香はほとんど感じられない。果実香も乏しくわずかにソーヴィニョンのグリーンな香りらしきモノが感じ取れる程度。味わいも焦点のぼけたような酸は感じるが、それ以外の要素が見当たらない。このボトルも香り、味わいともに閉じたまま・・・。グラスで30分後でも最初の印象と変わらず。2本続けて「?」なワインに当たってしまうとは。とほほ💦 SVB77%、セミヨン23%。WA91~93、WS91。

5)06年 シャトー・コス・ディストゥーネル(サン・テステフ・2級) @21,600円

エッジまでしっかり色が入った濃い目のガーネット。上品なタル香と凝縮した果実香。杉、鉄、血、ヴァニラ香。なめらかなタンニンと柔らかな酸。うまく熟成した佳品ですね。

6)04年 シャトー・コス・ディストゥーネル(サン・テステフ・2級) @20,500円

濃い色調の深みのあるガーネット。06年よりも若さを感じさせる。豊かな果実香がグラスに広がる。ヴァニラ、土、鉄。果実味と酸のバランスが取れていて今飲んでも十分に美味しいが、まだ熟成のピークは先。CS78%、M19%、CF3%

7)97年 シャトー・コス・ディストゥーネル(サン・テステフ・2級) @21,000円

きれいなグラデーションのやや濃い目のガーネット。気品のあるタル香ときれいな熟成を遂げた果実香が見事!「ブレタノマイセス」による香りがアクセントに。角が取れた丸い酸と、溶け込んだタンニンが滑らかに喉をすべりおりてゆく。旨し!!

8)?? ブラインド(赤) @10,800円

人数が増えたので1本ブラインドを追加。正解は「2001年 シュヴァル・デ・アンデス」。シャトー・シュヴァル・ブランとテラザス・デ・ロス・アンデスのジョイントベンチャーによるアルゼンチンのプレミアムワイン。この2001年がファースト・リリース。CS60%、マルベック40%。 エッジまでしっかりと色が入った黒に近いガーネット。タンニンと酸が分厚い、パワフルな赤。

ブラインドの回答
■エリアは?  「NEW」 2名  「OLD」 6名
■国は?    「オーストラリア」1名、「アメリカ」1名、「フランス」6名
■品種は?   「カベルネ・ソーヴィニョン」7名、「不明」1名
■年号は?   「2011年」 1名、「2010年」 4名、「2008年」 1名、「2005年」 1名

本日のワイン
IMG_0440_20170618162350f64.jpg
IMG_0441.jpg
IMG_0442.jpg
セロリとオレンジのサラダ
IMG_0445.jpg
熟成スモークベーコン
IMG_0443.jpg
スズキのポワレ
IMG_0447.jpg
炙りシメサバ、春キャベツ、バルサミコソースで
IMG_0444.jpg
朝霧高原ポークのロースト
IMG_0448.jpg
デザート
IMG_0449.jpg
開店1周年を迎えました!
2017年6月12日(月)当店は開店1周年を迎えることが出来ました。

これも皆様のご愛顧のお蔭と、スタッフ一同心より感謝しております。
飲んだ人を笑顔にするワインを、これからもご紹介していきたいと思います。

昨年テースティングした「5,500本」を超えるべく、「東で試飲会あれば駆けつけ、西で飲み会あればすぐさまエントリー」を心がけて行きたいと思います。

これからも「ヴァンファン ツカモト」と、よろしくお付き合いの程、お願い申し上げます。

IMG_0497.jpg