fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ヴァンファン ツカモト 2017年2月ワイン会(第165回)報告
2017年2月25日(土)「ラ・ヴァリエ」様(@静岡市葵区水落町)を会場に、当店2月ワイン会を開催。テーマは「コルトン 垂直」。当店ワイン会でも過去に組んだことが無いメニューで期待大。参加者が9名となったため、ブル赤1本とブラインド(赤)1本の計2本を追加しました。

「ワイン・メニュー」

1)NV シャルトーニュ・タイユ・ロゼ・ブリュット(シャンパーニュ・ロゼ)

泡がきめ細かく、長く続く。チェリー、ブリオッシュの香り。ドライですっきりしていながら、味わいの奥にパワーを感じさせる。きれいな酸がとてもチャーミング。ハツラツとしたロゼ。佳品ですね!

2)09年  シャブリ・グラン・クリュ・レ・プリューズ・デュブレール

やや濃い目のイエロー。上品なタル香。ヨーグルトやバターのマロラクテイック発酵由来の香り。酸はまろやかでヴォリューム感アもアリ。滑らかなのど越しでスムーズ!これは今飲んでベストですね。

3)99年  コルトン・シャルルマーニュ・ルイ・ラトゥール

濃い目のゴールドイエロー。抜栓直後は香り開かず、少し還元的な香りも。酸化が進んだイメージ。しかしスワリングで少しずつ香りが開いてくる。15分程でクリームブリュレのような甘い香りが出現。酸は十分で、豊かなヴォリューム。少し熟成が進み過ぎた感ありですが、ボトル・ヴァリエーションの可能性も。

4)04年  コルトン・グラン・クリュ・ルイ・ラトール

明るい透明感のあるルビー。香りままだ若く、青く茎っぽい。味わいも若くこなれていないが、酸と果実味のバランスはそれなりにあるので、今飲んでも旨さを感じ取れますが、もう少し熟成に時間が必要。
       
5)03年  コルトン・グラン・クリュ・トロ・ボー

濃い目で深みのあるガーネット。まだ紫のニュアンスが残る色調。ロースト香、赤紫蘇、フェンネル。凝縮した黒い果実。香りの質が別格に深くて複雑。味わいはタンニンと酸がこなれてきており、飲み頃に入りつつあるようです。

6)99年  コルトン・クロ・デ・コルトン・グラン・クリュ・フェヴレ

色調は5)よりも紫が強い(!)。ややくすんだ濃い目のガーネット。上品で深みのあるタル香。凝縮感のある果実香。しかし香りはまだ若く固いまま。タンニンと酸がたっぷりと詰まったパワフルなボディ。まだバランスは取れていないがポテンシャルの高さが際立つ。あと5年程は時間が欲しい1本。

7)89年  サヴィニ・レ・ボーヌ・シュヴァリエール・クレルジュ

淡いガーネット。獣臭、なめし皮。果実香は繊細で優しい。なめらかななタンニンと熟成した丸い酸。これは熟成したブル赤の逸品ですね!旨し!!

8)??   ブラインド(赤)

人数が9名に増えたので、急遽ブラインドを追加。
正解は「2009年 ボランジェ・ラ・コート・オー・ザンファン・コトー・シャンプノワ」。ピノ・ノワール100%。アイ村のピノ・ノワールから造られたシャンパーニュの赤ワイン。外観はシャンパーニュと同じで、コルクはおなじみの針金ではなく、コの字型の金具で止めてありました。過去に映像で見た、世界ソムリエ・コンクールの実技の課題と同じ。シャンパーニュをサーヴする設定で、選手はキャップシールをはがした瞬間に「フリーズ」。金具を外すことが出来ず悪戦苦闘していました。優勝者のフランス人ソムリエのみ、顔色一つ変えず、滑らかな動作でソムリエナイフの先端を栓抜きのように使ってあっという間に抜栓に成功。そんな映像がフラッシュバックして、じゃみらも「余裕」で抜栓。ヨカッタ~(^^;)。

紫がかった濃い目のガーネット。上品なタル香と、凝縮した黒系果実の香り。なめらかなタンニンと旨味のある豊かな酸。

「品種」は9名中8名がピノ・ノワール。カベルネS(1名)。「ヴィンテージ」は90年、00年、05年、07年、09年、10年(2名)、11年。「国名」はアルゼンチン(2名)、フランス(5名)、ニュージーランド(1名)。

本日のワイン
P1090842.jpg
アンディーブとチコリ、リンゴのサラダ
カニとアボガドのブルスケッタ
P1090844.jpg
平目のカルパッチョ
P1090845.jpg
エスカルゴ・ブルギニョン
P1090846.jpg
白子のムニエル、カリフラワーのソース
P1090849.jpg
芽キャベツとブロッコリーのニニョッキ
P1090851.jpg
平目のポワレ
P1090852.jpg
鹿肉のロースト、安納芋のペーストと
P1090855.jpg
スポンサーサイト



ヴァンファン ツカモト 2017年4月ワイン会(第167回) 参加者募集中です!
お世話になります。
当店4月ワイン会をご案内申し上げます。
今回は久々のイタリアから、当店ワイン会でも
初めての「ティニャネロ 垂直」を企画致しました。
他にもルーチェのブルネロ、ガヤのカマルカンダ
など興味深いアイテムが揃いました。

皆様のご参加をお待ちしております!

「ヴァンファン ツカモト 4月ワイン会(第167回)」

日時 : 4月15日(土)18:30~21:30
会場 : レストラン・ハナハナ様
会費 : 18,000円(お食事付き)
募集 : 先着8名様(最大9名で開催)
予約 : 4月10日(月)までにご予約ください

「ワイン・メニュー」

1)NV  フランチャコルタ・ブリュット・フェルゲッティーナ(泡・白)
2)15年 カ・マルカンダ・ヴィスタマーレ・ガヤ(トスカーナ・白)
3)02年 コッリ・オリエンターリ・デル・フリウーリ・ソーヴィニョン
      ミアーニ(F・V・ジューリア・白)
4)11年 ブルネロ・ディ・モンタルチーノ・ルーチェ(トスカーナ・赤)
5)11年 ティニャネロ・アンティノリ(トスカーナ・赤)
6)01年 ティニャネロ・アンティノリ(トスカーナ・赤)
7)86年 ティニャネロ・アンティノリ(トスカーナ・赤)


*参加人数によりワイン本数を増減する場合があります。
  但し4)~7)は確定です。


--
■「ヴァン・ファン・ツカモト」 塚本雅英
■「VINS FINS TSUKAMOTO」
■(有)モンマートつかもと
■〒420-0858 静岡市葵区伝馬町9-7
■TEL:054-255-5566
■FAX:054-253-6880
■MAIL:wine@vinvinowein.com
■http://www.vinsfins-tsukamoto.com/