fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ラングドックの名花
2017年2月18日(土)当店カウンターで、ラングドックの女性醸造家マルレーヌ・ソリアさんが造る「ドメーヌ・ペイル・ローズ」のワイン会をじゃみらを含め8名で開催。年産わずか30,000本(2,500ケース)。収穫以外は全ての作業を一人でこなし、熟成させてからでないとリリースしないというこだわりの生産者です。

今回は5)4)3)の赤3本を、開始30分前にデキャンタージュして、オリを洗い流したボトルに戻すという「ダブル・デキャンタージュ」を実施。2)の白は開始直前にデキャンタージュして、やはりボトルに戻す手当を行いました。昨年9月21日に同じメニューで行ったワイン会で、全て1時間前に「ダブル・デキャンタージュ」した時の経験からこの方式を選択。

「ワイン・メニュー」(価格税込)

1)NV ゴビヤール・ブリュット・トラディション(シャンパーニュ・白) @3,860円

口開けの泡。ガスがしっかり。安定した酒質で当店のスタンダード・シャンパーニュ。 

2)1999年 キュヴェ・オロ・ブラン・ペイル・ローズ(ラングドック・白) @12,200円

ルーサンヌ主体。パーカー94点。輝きのある濃い目のゴールド・イエロー。かすかにシェリー香。熟成感ある深い香り。ノワゼット、キノコ、ロースト香。酸が豊かだが、口当たりは滑らか。高いアルコール(14.5%)からくる厚みのあるボディ。時間とともに白い花の香りが出現。会の最後まで香りが変化し続ける。素晴らしい熟成を遂げた佳品ですね!

3)2003年 キュヴェ・クロ・デ・シスト(ラングドック・赤) @13,900円

シラー、グルナッシュ。パーカー93点。レンガ色が入った熟成の進んだガーネット。香りはかすかにスーボワ。土、鉄、ドライフルーツ。タンニンが丸く酸も滑らか。そろそろピークを思わせる熟成が進んだ味わい。グラスで時間とともに、緩やかに落ちてゆく。

4)2003年 キュヴェ・シラー・レオーネ(ラングドック・赤) @13,900円

シラー90% ムールヴェードル10%。パーカー93点。輝きのあるやや濃い目のガーネット。凝縮感のある黒い果実香が豊か。カシス、バラ。香りのボリュームがタップリ。アルコール感が強い(アルコール14.5%!)が、それをマスクするエキスの高さを感じる。酸は上品で伸びやか。アフターも長く、心地よくフェード・アウト。今飲んで美味しい佳品ですね!

5)2003年 キュヴェ・マルレーヌ・No.3(ラングドック・赤) @13,900円

シラー、グルナッシュ。パーカー93点。真っ黒に近い、深みのあるガーネット。レッグとても長い。オリの量が半端なく多くて、3)4)の倍。ボトルの底から約6cm(ボトルは立てた状態で7ヶ月経過)。香りは、凝縮した黒い果実、土、鉄。アルコール感強く(14.5%)タニックで酸が豊か。香り、味わいともにまだ若く、飲み頃はまだ先にあり。3)と同じ品種構成・ヴィンテージとは思えないパワフルな赤。ダブル・デキャンタージュでもまだ足りないほど。

本日のワイン
P1090826.jpg
スポンサーサイト



1975年 シャトー・モンローズ
2017年2月15日(水)19:00、当店カウンターで、ご予約戴いたY様3名様のプチ・ワイン会がスタート。ワインは当日来店後にセラーから選ぶことに。

「ワイン・メニュー」
★NV アンリ・ジロー・コード・ノワール・ロゼ
●1975年 シャトー・モンローズ

75年ヴィンテージのメンバーがおられるのに合わせたY様の渋いセレクト。

アンリ・ジローはかすかにオレンジが入った輝きのあるロゼ・カラーが、春をイメメージさせてくれます。。味わいもバランスが見事で余韻も長い佳品。モンローズは、パニエ抜栓後に優しくデキャンタージュ。こちらも味わいのピークを思わせる繊細ながら見事なものでした。

「SOLOIO様 特製アンティパスト」
P1090823.jpg
「お品書き」
P1090824.jpg

Y様、メンバーの皆様、有難うございました♪
新装「手づか」さんで食事会
2017年2月11日(土)、昨年9月に移転オープンした「手づか」さん(@静岡市葵区常磐町)での5名の食事会を予約。ワインはじゃみらが持ち込んだ3本と、フグのひれ酒を戴きました。

移転後はカウンター7席のみの、小体ながら温かみのある落ち着いた店に。一見さんにはチョット敷居の高い和食店ですが、値段はとてもリーズナブル。予約の際に希望予算を相談してみてください。

「料理 手づか」
〒420-0034 静岡市葵区常磐町2-3-13 カーサアンフィニ 1F
           TEL:054-272-8811

「ワイン・メニュー」
1)2009年 グラハム・ベック・キュヴェ・クライブ(南アフリカ・泡・白)

シャルドネ81%、ピノ・ノワール19%。瓶内2次発酵・瓶熟60ヶ月。泡がとても細かく持続性も極めて長い。蜜リンゴ、ライム、青草等の凝縮感のある果実香のインパクトが強い。香りのヴォリュームも豊か。シャンパーニュに負けないボディの厚みと心地よい酸。
「鮟肝」の味の濃さにも充分対抗できる佳品。

2)2011年 オーセイ・デュレス・ムーラン・オー・モワンヌ・モノポール・クロ・デュ・ムーラン・オー・モワンヌ(ブルゴーニュ・白)

輝きのあるゴールドイエロー。トップの気品あるタル香が素晴らしい!タルに負けないパワフルな果実香と程よい熟成香が相まって、まるで「プチ・モンラッシェ」。アタックのかすかな甘みに続き、ボリューミーな酸がきれいに広がる。アフターも長く、余韻が上品。2年前の試飲会で気に入って仕入れた6本の最後から2本目。当時も充分に美味しかったのですが、2年でこれほど「大化け」するとはうれしい誤算♪ マイナーなアペラシオンの逆襲ですね!

3)2009年 シャンボール・ミュジニ・1er・レ・フュスロット・セシル・トランブレー(ブルゴーニュ・赤)

若さを感じさせる、紫がかった濃い目のガーネット。デキャンターからも豊かな芳香が広がる。上品なタル香と凝縮感のあるラズベリー、スミレの香り。口中でも果実味が広がるが、まだ酸が若く、もう少し熟成期間が欲しいところ。しかしこの伸びのある酸が肉の脂をきれいに流してくれるので、今日のメニューにはピッタリ。このワインもあと3年程で「化ける」可能性高いと感じました。

本日のワイン
P1090782.jpg
シンプルな入口(見落としそう・・・)
P1090783.jpg
カウンター7席の小体な店内 (温かみのある落ち着いた空間です)
P1090784.jpg
ホタルイカと菜の花 黄身酢で (泡が合いますね)
P1090785.jpg
里芋 (濃厚な旨味タップリ。根菜と泡はお友達)
P1090786.jpg
空豆 (皮まで美味しい!)
P1090787.jpg
鮟肝 (ブル白が見事な調和を発揮)
P1090788.jpg
つぶ貝 (こりこりの食感が嬉しい)
P1090789.jpg
ナスと麻機レンコンの煮びたし (レンコンの歯ごたえが堪りません)
P1090791.jpg
大根と牛筋 (柚子の香りが・・・♡)
P1090792.jpg
てっさ (程よい厚さで旨味充分)
P1090793.jpg
フグのひれ酒登場
P1090794.jpg
P1090797.jpg
皮の湯引き (ひれ酒が進むこと)
P1090798.jpg
さわらの照り焼き (見事なテリでつやつや)
P1090799.jpg
ふきのとうのテンプラ (香り高くサクサク。春ですね!)
P1090800.jpg
見事な三ケ日牛
P1090790.jpg
牛のステーキ (わさびと合いまって、サラリと戴けます)
P1090801.jpg
白飯 (土鍋で炊いたミルキークイーン。甘く、おこげも美味)
P1090802.jpg
香の物
P1090803.jpg
あおさの味噌汁 (香りが最高!)
P1090804.jpg
緑茶 (1煎目はやや温度が低く、2煎目はやや高め)
P1090805.jpg
あんぽ柿と抹茶アイス (甘すぎず、丁度の味わい)
P1090806.jpg
2017年2月4日 F様プライベート・ワイン会
2017年2月4日(土)18:30~21:00、当店常連F様のご依頼でプライベート・ワイン会を「コム・デ・ポワソン」様(@静岡市駿河区南町)を会場に開催。メンバーはF様ご夫妻とご友人の2組のご夫妻+じゃみらの計7名です。当初は当店2月ワイン会に6名様での参加希望を戴きましたが、お申込み時点で「9名満席」だったため、別メニューのプライベート・ワイン会を企画したものです。

今回のテーマは「ボルドーの熟成」です。初めてのメンバーが4名いらっしゃるので、とりあえずは「安全パイ」で、じゃみらがすでに味を確認済みの5本+90年 CHグリュオー・ラローズでメニューを組んでみました♪

「ワイン・メニュー」 *価格は当店売価(税込)

1)NV   エグリ・ウリエ・VP・EX・ブリュット・グラン・クリュ     @10,000円
2)09年 ムルソー・1er・ペリエール・イヴ・ボワイエ・マルトノ     @9,800円
3)09年 シャトー・ラグランジェ・(サン・ジュリアン・3級)       @8,200円
4)09年 シャトー・ジスクール(マルゴー・3級)           @10,600円
5)90年 シャトー・グリュオー・ラローズ(サン・ジュリアン・2級)   @30,500円

ワインはいずれも状態が良く、充分に満足の行くクオリティー。メンバーの楽しいお話も相まってあっという間の2時間30分でした。企画戴いたF様ご夫妻に感謝申し上げます。また今回も素晴らしい料理とサーヴィスを提供戴いた「コム・デ・ポワソン」のオーナー西尾様、伊藤店長、富樫シェフ、スタッフの皆様にも御礼申し上げます。

本日のワイン
P1090769.jpg
的矢産牡蠣 レモン・ジュレ
P1090771.jpg
P1090772.jpg
P1090773.jpg
P1090774.jpg
P1090775.jpg
P1090776.jpg
2017年2月 プライベート・ワイン会①「オーパスの会」 報告
2017年2月1日(水)19:00、当店カウンターで6名様のプライベート・ワイン会を開催。このメンバーで開催した前回(11月22日)がご好評を戴き、「次はオーパス・ワンを飲みたい!」というY様の強いご希望(^^;)でセッティング致しました。食事はSOLOIO様にお願いした「特製アンティパスト盛り合わせ」を用意。今回のプレートも素晴らしい内容で、メンバーも大満足♪の楽しい会となりました。

「ワイン・メニュー」
1)NV  クレマン・ド・リムー・レ・グレムノス・ドメーヌ・ジ・ロレンス(フランス・ラングドック・白) @2,130円
2)13年 ノヴィー・シャルドネ・サンタ・ルチア・ハイランド・ロゼラス・ヴィンヤード(カリフォリニア・白) @3,200円
3)13年 ディア・バーグ・ピノ・ノワール・サンタ・マリア・ヴァレー(カリフォルニア・赤) @4,950円
4)09年 スタッグスリープ・ワインセラーズ・アルテミス(カリフォルニア・赤) @7,400円
5)10年 オーパス・ワン((カリフォルニア・赤) @42,800円

本日のワイン
P1090729.jpg
食事メニュー
P1090768.jpg