fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「旨安大賞」はダテじゃない。
■2014年 ドメーヌ・デュ・セレ・シャルドネ・IGP・ペイ・ドック 750ml

インポーターから預かった上記白ワインを試飲。あまりの美味さと安さに驚きました!
実はこのワイン、2013年ヴィンテージが「リアルワインガイド 48号(2015年冬号)」の3000円以下のほんとうにおいしいワイン特集で、見事「旨安ワイン大賞」を受賞した白。しっかりと冷やした状態も美味しのですが、温度を上げた状態でもバランスが崩れることなく美味しく飲めることを実感。
当店には4月28日(火)入荷、価格は@1,150円(税込)です

P1070593.jpg

スポンサーサイト



「ドメーヌ・ラルロ 2011年 VS 2012年」ワイン会 開催決定!
2015年4月19日(日)「三六」様での、BUONO BOUNO様主催ワイン会の終了時に、5月も「三六」様で開催することに決定。日時は5月24日(日)14:00から、会費(予定)8000円~9000円。

ご参加希望の方はお早目に、BUONO BOUNO様までTELで予約くださいませ。
BUONO BOUNO様 : 054-254-5280 (19:00~)

「ワイン・メニュー」

1) NV  クレマン・ド・ブルゴーニュ・ペルル・ド・ロッシュ・ドメーヌ・サント・バルブ(クレマン・白)     
2) 11年 コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ブラン・オ・ルーリー・ラルロ(白)                   
3) 12年 コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・ブラン・オ・ルーリー・ラルロ(白)                   
4) 11年 ニュイ・サン・ジョルジュ・プティ・ラルロ(赤)
5) 12年 ニュイ・サン・ジョルジュ・プティ・ラルロ(赤)
6) 11年 ヴォーヌ・ロマネ・ヴィラージュ・ラルロ(赤)
7) 12年 ヴォーヌ・ロマネ・ヴィラージュ・ラルロ(赤)
ロゼワインと和食のコラボを堪能しました♪
2015年4月19日(日)「三六 様」(@静岡市駿河区稲川)を会場に、BUONO BOUNO様主催の「ロゼワインと和食を楽しむ会」が開催され、じゃみらがワイン・セレクションとサーヴィスを担当させて戴きました。春の明るい陽射しのもと、12名が
14:00に集合。今回も小川朝太郎店長の繰り出す、変化球が楽しみです。

「ワイン・メニュー」

1)NV  ヴァンドヴィル・ブリュット・ロゼ(シャンパーニュ・ロゼ)  @6,500円

合鴨と稚あゆの苦みにシャンパーニュ・ロゼが合いますね。
              
2)14年 ル・カノン・ロゼ・プリムール・ラ・グランド・コリーヌ(ローヌ・ロゼ)  @2,700円  

昨年12月の初リリース時よりも、各段に旨味が増したようです。あさりの旨味とマッチ。       

3)14年 シレーニ・SAKURA・ロゼ(ニュージーランド・ロゼ)  @1,700円  

スッキリ、サッパリながら、ソーヴィニョン・ブラン+ピノ・ノワールのコラボにより、生うにの風味を損なうことなくバランス。
                    
4)11年 シャヴィニョール・ロゼ・パスカル・コタ(ロワール・ロゼ)  @4,200円 

本来はサンセール・ロゼの認証が取れるはずですが、市当局とのゴタゴタで、VDTに格下げしてリリースされた、いわくつきのロゼ。なんと山葵との相性が良いことを発見!美味いぞ、サンセール!!
                 
5)13年 ピポリ・ロザート(イタリア・ロゼ)  @1,300円

かすかな甘みが、鳥貝の寿司と合います。
            
6)08年 チェーラスオーロ・モンテプルチャーノ・ダブルッツオ・ヴァレンティーニ(イタリア・ロゼ) @10,500円 

佐賀牛の断面を見て、急遽6)と7)の順番を入れ替えましたが、やはり正解。旨味のある牛の食感には、ヴァレンテーニのロゼながら、赤に近いストラクチャーがピッタリ。美味し!

7)13年 ファンティーニ・チェーラスオーロ・ダブルッツオ(イタリア・ロゼ)  @1,150円

真鯛のやさしい味わいと、ファンティーニのチェーラスオーロの爽やかさがGOOD。
                           
8)13年 ロゼ・ダンジュ・ラシュトー(ロワール・ロゼ)  @1,080円

このワインの甘さが、ぬた味噌の甘みと調和して見事にバランス。これも新発見でした!
    
9)NV  パンプルムース・ル・タン・デ・ジタン(フランス・リキュール・ロゼ) @1,450円

トマトのコンポートにパンプルムース(グレープフルーツ)の香りが合いますね!甘さの具合も丁度良し。

10)NV(14年)ルイ・ジュリアン・ルージュ・12.5%(ロワール・赤) *坊野さん提供

(画像はクリックで拡大します)

「本日のワイン」
P1070582.jpg
「本日の御献立」
P1070580.jpg
先付 : 国産合鴨ロース煮 ごま酢(スナックざや、ホワイトアスパラ)
      稚あゆのオイル蒸し、桜葉漬け
P1070583.jpg
吸物 : あさり真丈、潮仕立て(椎茸・片栗葉・木ノ芽)
P1070584.jpg
ワイン会の御造り : 生うにと湯葉(わらび・穂じそ・山葵)
P1070585.jpg
小向 : 生鳥貝のお寿司(花びら生姜)
P1070586.jpg
焼肴 : 佐賀牛の炙り(新じゃが・のびる、桜葉)
P1070587.jpg
蒸し物 : 真鯛の桜葉蒸し(新筍・一寸豆)
P1070588.jpg
進肴 : 生南鮪の鉄砲和え
P1070589.jpg
食事 : 小柱かき揚げ丼、香の物、赤出し
P1070591.jpg
デザート : トマトのコンポート
P1070592.jpg

過去3回の「オール・ロゼ」の会では中華とのコラボを試してきましたが、今回の和食との組み合わせも新たな発見の連続で、興味深いものとなりました。小川店長の創意工夫には、毎回頭が下がる思いです。ロゼって、けっこう使えますね!

そして会の終わりに、5月も「三六」様でのワイン会が決定。日時は5月24日(日)14:00から。テーマは「ドメーヌ・ラルロ
2011年 VS 2012年」。 参加申し込みはお早めに!
モンマートつかもと 2015年4月ワイン会 報告
2015年4月18日(土)レストラン・ハナハナ様(@静岡市葵区七間町)を会場に当店4月ワイン会を開催。今回のテーマは隠れた名手「ジャン・ミシュロ」が遺したポマールの垂直です。

「ジャン・ミシュロ」はパーカー★★★の生産者。曰く「1600年代末からずっとポマール村に続く醸造家。ミシュロのポマールから察知できるのは、本物の造り手の力量。ここはささやかながら重要なドメーヌであり、ワインはエレガントで洗練されている。残念ですが2011年に他界され、カーヴに保存されていた古酒を家族の方がリリース。そして蔵は閉じられました。

今回は30年以上の熟成を遂げた3ヴィンテージをチョイス。液面、コルク、色調ともに極めて健全で期待は大!比較に05年・パカレのポマールを用意。さて、さて・・・。

「ワイン・メニュー」

1)02年 インフィニット・エイト・ブリュット・ミレジム(シャンパーニュ・白)

日本初リリースの話題のシャンパーニュ。限定数480本。エチケットの∞のマークに温度感知素材が使われ、ボトルの温度が8℃以下になると色が白から赤に変わり、適温を知らせてくれるというギミックもありの1本。ギフトボックスも赤と黒でインパクト大。
デゴルジュは2013年。コルクの開き方が強烈。これほどコルクの下部が広がるシャンパーニュは初めて。泡は盛大だが、やや粒が大きめ。持続性は中程度。ハチミツ、赤い蜜リンゴの香り。酸がまろやかで、厚みのある味わい。スケール感には欠けるがバランスの取れた、今飲んで美味しい泡ですね。

2)09年 ムルソー・ナルヴォー・イヴ・ボワイエ・マルトノ(ブルゴーニュ・白)

茶色がかった濃いめのイエロー。平板で香りの広がりが無い!酸はしっかりと感じられ、まだ若くて収斂性の酸が残る。
グラスで20分後でも、香りが全く広がらない。以前試飲した時のイメージとの、あまりの違いに驚く。
このままで終わってしまうのかと思いきや、抜栓後90分で香りが開き始めて、2度驚かされる。ナッツ、トースト、タル香等の良いブル・白にお約束の香りが、ちゃんと出てきているではないですか!?

3)08年 ムルソー・ナルヴォー・フレデリック・コサール(ブルゴーニュ・白)

濃い目のゴールド・イエロー。レッグ長い。タル香、ミント、ヴァニラ等、清涼感のある香りがグラスに広がる。同時にノワゼット香も感じられ、酸化熟成が進んだイメージ。複雑さのある、うまく熟成したブル・白でした。旨し。

4)05年 ポマール・フィリップ・パカレ(ブルゴーニュ・赤)

紫がかった濃いめのガーネット。上品なタル香。スモーキー、かすかに緑茶の香り。アタックに甘み。赤い果実の凝縮感のある、酸とタンニンのまとまりの良い味わい。今飲んでもOKだが、後5年程度は熟成が期待できそう。旨いね!

5)85年 ポマール・1er・レ・シャルモ・ジャン・ミシュロ(ブルゴーニュ・赤)

淡い明るいガーネット。テリが強い。デキャンタージュの途中から素晴らしい芳香が広がる♪。鉄、サビ、紅茶、熟成感のある凝縮された果実香。かすかな甘みとともに、酸とタンニンが丸く溶け込んだなめらかな液体が味覚を優しく包み込む。喉越しもシルキーで、スルリと落ちてゆく。アフターも心地よく、鮮やかな印象を残し、きれいにフェード・アウト。香り、味わい、アフターと全ての要素が見事な調和を見せる逸品! 価格(@19,800円)以上の満足感をもたらしてくれる1本。このようなワインを飲んでしまうと、ブルゴーニュの深みから抜け出せなくなりますね~(^^;)。
2015年4月時点での、今年のベスト・パフォーマンス大賞候補デス。

6)82年 ポマール・1er・レ・シャルモ・ジャン・ミシュロ(ブルゴーニュ・赤)

エッジが透明な明るいガーネット。抜栓後に念のためホスト・テスト。かなり「足が早そう」なのでデキャンタージュ無しで、グラスに直接サーヴすることに決定(この判断は正解でした)。熟成感のあるやさしい果実香。ドライ・フラワー。かすかな甘みと角が落ちた丸いタンニン。酸が立っていて、やはりピーク・オーバー。すでに構成がばらけてしまった印象。これで終わりかと思いきや、グラスに20分で、スモーキーで深みを感じさせる香りが出現!? 味わいにも旨味が感じられるようです。ウーン、これだからブルゴーニュの古酒は侮れませんね!
2015年「死んだフリ大賞」にノミネート致します。

7)78年 ポマール・レ・ノワゾン・ジャン・ミシュロ(ブルゴーニュ・赤)

明度の高い、かなり淡いガーネット。土、かすかに鉄、コーヒー、スモーキー。かすかにスーボワのイメージ。きれいに熟成した素晴らしい香りに魅了。酸とタンニンが丸く溶け込んだ、滑らかで優しい味わい。今まさに熟成のピーク。古酒の醍醐味ですね。旨し。
(画像はクリックで拡大します)

本日のワイン
P1070571.jpg
ブロッコリーと毛ガニのムース
P1070573.jpg
ホウボウのカルパッチョ
P1070574.jpg
ソテーしたサザエのサラダ
P1070575.jpg
朝霧高原ポークのソテー
P1070576.jpg
パッションフルーツのケーキとソルベ
P1070578.jpg
エスプレッソ
P1070579.jpg
美味しいワインと料理があれば
P1070577.jpg
「5月ワイン会」 満席となりました。
当店5月ワイン会「シャトー・グリュオー・ラローズ垂直」は、ただ今「満席」となりました。
エントリー戴いた皆様に御礼申し上げます。

なお6月ワイン会は6月20日(土)。
テーマはブルゴーニュから「セラファン・ペール・エ・フィス」の特集を
予定しておりますので、こちらもご期待くださいませ。

モンマートつかもと 2015年5月ワイン会 参加者募集中!
当店5月ワイン会のご案内を申し上げます。
今回は「シャトー・グリュオー・ラローズ」の
垂直をメインにメニューを組んでみました。
サン・ジュリアン・2級の熟成具合を
確かめて見ましょう。
特に85年は見逃せませんね!
皆様のご参加をお待ちしております。

モンマートつかもと 2015年5月ワイン会

日時 : 5月16日(土)18:30~21:00
会場 : レストラン・ハナハナ様
会費 : 18,000円(お食事付)
募集 : 先着8名様(最大9名で開催)
予約 : 5月11日(月)までにご予約下さい

「ワイン・メニュー」

1)NV  エグリ・ウリエ・ブリュット・トラディション・GC(シャンパーニュ・白)
2)00年 ムルソー・セリエ・デ・ウルシュリーヌ(ブルゴーニュ・白)
3)99年 シャサーニュ・モンラッシェ・1er・ルイ・ラトゥール(ブルゴーニュ・白)
4)06年 シャトー・グロリア(サンジュリアン)
5)98年 シャトー・グリュオー・ラローズ(サン・ジュリアン・2級)
6)95年 シャトー・グリュオー・ラローズ(サン・ジュリアン・2級)
7)85年 シャトー・グリュオー・ラローズ(サン・ジュリアン・2級)

*参加人数により本数を増減する場合があります。 
 但し4)~7)は確定です。

--
■(有)モンマートつかもと 塚本雅英
■〒420-0858 静岡市葵区伝馬町9-7
■TEL:054-255-5566
■FAX:054-253-6880
■MAIL:wine@vinvinowein.com
■営業時間:7:30~22:00
■定休日:日曜・祝日