fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

モンマートつかもと 2014年7月ワイン会(第135回)報告 
2014年7月26日(土)当店7月ワイン会を、レストラン・ハナハナ様(@静岡市葵区七間町)を会場に開催。安倍川花火大会の花火の音をBGMに7名が参加。久しぶりにじゃみら以外は全て妙齢の女性という「女子会」となりました。今回のテーマは「82年 ボルドー水平」。ポイヤック5級3本とクリュ・ブルジョワ1本を用意。エチケットが傷んでいるものもありますが、液面は極めて高く、キャップシール他も健全で、かなり期待が持てそうです。さて♪

「ワイン・メニュー」

1)NV クリスチャン・エティエンヌ・ブリュット・キュヴェ・トラディション(シャンパーニュ・白)

バール・シュール・オーブのヴァレ・デュ・ランディオンのバールから9キロのところにあるムールヴィルにあるRM。ピノ・ノワール80%、シャルドネ20%。泡が細かく、盛大。白い花、グレープ・フルーツ等の香りが華やか。ピノの比率が高いだけに、ストラクチャーがしっかりした、飲みごたえのある味わい。価格も手頃で(当店売価@3,700円)コスパの高い1本。

2)08年 サン・ロマン・ブラン・コンブ・バザン・ドメーヌ・シャソルネイ(ブルゴーニュ・白)

濃いめの輝きのあるイエロー。レッグ長い。クッキリとしたタル香。ハチミツ、カリン、カシュー・ナッツの香り。酸がタップリとした、エキスの濃さを感じさせる味わい。大柄ではないが、メリハリのある味わいは、いかにもシャソルネイ。そろそろピークかと思われます。

3)82年 シャトー・オー・バージュ・リベラル(ポイヤック・5級・赤)

リコルク無し。かなり濃いめのガーネット。センターとエッジが同色。健全で深い色調からは、とても32年を経過したワインとは思えない!せいぜい90年後半と答えそう。かすかにスーボワを感じるが、プルーン、、ドライ・フルーツ、ユーカリ、等の香りがボリューミーに広がる。アタックに優しい甘み感じ、きれいに熟成した旨味が口中を満たす。タンニンと酸は丸く、滑らかで、シルキーな口当り。全体に豊かな「ふくらみ」を感じさせてくれる佳品。メンバーからも絶賛の声。ブラヴォー!!

4)82年 シャトー・シャス・スプリーン(オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・赤)

リコルク無し。紫がかった、3)よりもさらに濃い色調のガーネット。香りは透明感のある、素晴らしいもの。スーボワだが、ピンと張りつめた気品のある香りに一同圧倒されました。香りだけなら今回のN0.1ですね! 味わいは、やや酸が立っているが、なめらかなタンニンと落ち着いた果実味のあるスリムな印象。グラスに15分で、鉄、サビ、血などの香りで出てくる。味わいも同時にドロップし始める。

5)82年 シャトー・クロワゼ・バージュ(ポイヤック・5級・赤)

リコルク済み。健全な色調の、輝きのある淡いガーネット。抜栓したコルクをチェック。な、なんと「ブッショネ」!?。ホストテストでも、香りにごくわずかですが「ブッショネ」を感じる。味わいにもアフターにエグミが感じられ、本来の状態ではない。
残念! 状態から推測するに、リコルクしたコルクに問題があったようです。

6)82年 シャトー・オー・バタイエ(ポイヤック・5級・赤)

リコルク済み。きれいなグラデーションを見せる明るいガーネット。きれいな熟成を遂げた深みのある上品な香り。なめらかでシルクのようなタンニン。豊かな酸に裏打ちされた広がりのある味わい。3)のオー・バージュ・リベラルも良かったのですが、これには敵わないなぁー。香り、味わい、アフターの全てでスケールの違いを見せつけてくれました。グラスでも変化が少なく、見事なバランスをキープ。スーボワですが、まだまだ熟成しそう。ブラヴォー!!

本日のワイン
P1070185.jpg
スモーク・サーモンとアワビのセルクル
P1070186.jpg
フォワグラのソテー、バルサミコ・ソース
P1070187.jpg
ポルチーニのリゾットとアマダイのスープ仕立て
P1070188.jpg
朝霧高原ポークのソテー
P1070189.jpg
デザート
P1070193.jpg
エスプレッソ
P1070194.jpg
女子力全開!
P1070192.jpg

今回のハナハナ様の料理は、食材の豪華さも含めて特筆ものの美味しさでした! グラスの準備もふくめ、心より御礼申し上げます。 花火の音も、夏の夜にふさわしく、充実した時間を過ごすことが出来ました。ご参加戴いたレディーの皆様、有難うございました。

■その後M様とS様と3名で、「BUONO BOUNO」さんへ突撃。そこでさらにレディー1名が合流して、この夜は徹底して「女子会」に。炸裂する女子パワーに圧倒されるじゃみらでした(^^;)。
スポンサーサイト



小梳(オグシ)神社 神幸祭
2014年7月20日(日)小梳神社(オグシ)@静岡市葵区紺屋町の例大祭が行われ、表年の今年は神輿渡御の先導役として「猿田彦」が2年振りに登場。じゃみらがメンバーを務める「伝馬町猿田講」の講員7名が交替で「猿田さん」を務めました。
14:30の宮出から17:50の宮入まで、静岡市の中心街を神輿を先導して踏んで歩きました。
(*天狗の面を付け、高下駄で、太刀を佩き、鉾を持った猿田彦が独特の足を高く蹴り上げる作法で歩くことを「踏む」と言います)。
じゃみらの担当は静岡伊勢丹前→青葉イベント広場→小休止→コイズミメガネ店までの、約200m。心配された天候も、途中小雨に降られたものの、無事宮入りの神事まで行うことができました。

P1120217.jpg
P1120221.jpg

静岡同志社クラブ様 ワイン会
2014年7月19日(土)静岡同志社クラブ様主催のワイン会がマイホテル竜宮様(@静岡市葵区伝馬町)で開催され、じゃみらがワイン・コーディネートとサーヴィスを担当させていただきました。例年なら「ビア・パーティー」形式ですが、今年は趣向を変えてワイン会で開催したい、との幹事様のご依頼で企画しました。
今回のテーマはサッカー・ワールドカップ・ブラジル大会に因んで「WINEで巡るWORLD CUP」。16名の同志社大学OB&OGが集合し、和やかな会となりました。

「ワイン・メニュー」

1)NV ノートン・エクストラ・ブリュット(スパークリング・白・アルゼンチン)
2)NV バルディビエソ・ブリュット・ロゼ(スパークリング・ロゼ・チリ)
3)2012年 フィンカ・レメンディオ(白・スペイン)
4)2012年 ホッホハイマー・ケーニギンヴィクトリアベルク(白・ドイツ)
5)2009年 キャンティ・クラシコ・フォントーディ(赤・イタリア)
6)2010年 シャトー・ローラン・ラ・ギャルド(赤・フランス)
7)2010年 穂坂日之城・メルロー・シャトー・マルス(赤・日本)

P1070169.jpg

            

BUONO BOUNO様 2014年8月ワイン会 開催決定
大好評だった「BUONO BOUNO様 6月ワイン会」の続編が開催されます。会場は同じ「三六(さんろく)」さん。
今回もじゃみらがワイン・セレクトとサーヴィスを担当させて頂きます。

テーマ : 真夏のスパークリング!
日時  : 8月10日(日) 14:00~17:00
会場  : 「三六」様
       静岡市駿河区稲川3-6-24
       TEL:054-282-6987
会費  : 7,000円(予定)

「ワイン・メニュー」

1)NV 1+1=3・ブリュット(カヴァ・白) 
2)NV バルディビエソ・エクストラ・ブリュット(チリ・白)
3)NV バルディビエソ・ブリュット・ロゼ(チリ・ロゼ)
4)NV 1+1=3・ロゼ・ブリュット(カヴァ・ロゼ)
5)NV クレマン・ド・ブルゴーニュ・ルー・デュモン(クレマン・白)
6)NV クレマン・ド・ブルゴーニュ・シュヴロ(クレマン・白)
7)NV クレマン・ド・ボルドー・BAD・GIRL(クレマン・白)
8)NV ドラピエ・カルト・ブランシュ・ブリュット(シャンパーニュ・白)
9)NV マリーナ・エスプマンテ(エスプモーソ・白・甘口)

全て泡ものでメニューを構成。
爽快なスパークリングで、暑気払いと参りましょう!
ご参加申し込みは「BUONO BOUNO]さんまで。
TEL:054-254-5280(18:00以降)