fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

モンマートつかもと 2014年2月ワイン会(第130回) 報告
2014年2月15日(土)レストラン・ハナハナ様(@静岡市葵区七間町)を会場に、当店2月ワイン会を開催。今回のテーマは「エシェゾー垂直」です。9名での開催となりましたが、今回は参加希望者が多くキャンセル待ちが4名も。お席を用意できなかった皆様、ゴメンナサイ。
ワイン・メニューは1本目のシャンパーニュから7本目まで、すべてグラン・クリュ。人数が増えたため、赤ワインを1本追加して、最後にお遊びの「ブラインド」を設定しました。

「ワイン・メニュー」

1)NV  レグラス・エ・アース・GC・ブラン・ド・ブラン(シャンパーニュ・白)

このロットの最後の1本。細かい泡が長く続く。ブラン・ド・ブランですが、ピノ系のブドウが加わったような厚みを感じさせる。赤いリンゴ、ナッツ、白い花。パワーと気品が共存。さすがグラン・クリュと感じさせる逸品ですね!

2)06年 コルトン・シャルルマーニュ・GC・ルイ・ラトゥール(ブルゴーニュ・白)

輝きのある淡いグリーンがかったイエロー。供出温度は約12℃と、やや高めからスタート。しかし・・・硬い!!。抜栓直後は、香り、味わいともに全く広がらない。1時間前に抜栓、デキャンタージュが必要でした。会の最後になって(2時間30分後)、香りがかすかに感じられる程度。酸がタップリで潜在力はありそうですが、今回の時間内では確認することができませんでした。

3)97年 コルトン・シャルルマーニュ・GC・ルイ・ラトゥール(ブルゴーニュ・白)

輝きの強い、濃いめのゴールド・イエロー。06年程ではないにしろ、97年もまだ硬く、抜栓直後は閉じている。17年経過してもなおこれだけの強さを保持していることに驚く。グラスに10分程度で、凝縮した果実香、ミネラル、黄色い花、等の香りが開き始める。味わいは分厚い酸と濃厚なエキスがタップリと詰まった、リッチな印象。30分ほどで、香りに酸化の兆しが見え始め、落ち始める。これも事前抜栓とデキャンタージュが必要な、強者でした。

4)07年 エシェゾー・GC・ジャック・カシュー(ブルゴーニュ・赤)

明るく輝きのあるやや濃いめのガーネット。実にチャーミングな香り。上品なタル香がクッキリとしており、甘やかな果実香がグラスに広がる。アタックにきれいな甘みを感じ、その後からふくらみのある酸が舌に心地よく広がる。今飲んでもとても美味しいが、後5年以上は熟成しそう。美味也。

5)98年 エシェゾー・GC・クリスチャン・クレルジュ(ブルゴーニュ・赤)

かすかにオレンジがかった明るいガーネット。ブルーベリー、土、鉄。気品のある果実香。香りの量も充分。アタックにかすかな甘み。伸びのある丸みを感じさせる酸。口中ではタンニンと酸が見事なバランスを保ち、なめらかに喉を滑り下りてゆく。ジャック・カシューに比べ、ストラクチャーがしっかり。やはりヴィンテージなのかと思わせる。後10年は熟成しそう。

6)96年 エシェゾー・GC・ジャン・ピエール・ミュニュレ(ブルゴーニュ・赤)

コルクは新しく、蔵出しの際にリコルクして、エチケットを張り替えた模様(2004年がラスト・ヴィンテージ。後継者が無く現在はドメーヌは存在していない)。
エッジまで色が入った明るいガーネット。深みと気品のある見事な香りがグラスに充満。香りのヴォリュームがとても豊か。かすかにハーブや土も。アタックに心地良い甘み。やさしいタンニンと角が取れた丸い酸。シルキーなのど越しで、全く抵抗感無し。ブラヴォー!「山田君、座布団2枚、持ってきて~」。

7)95年 エシェゾー・GC・ジャン・ピエール・ミュニュレ(ブルゴーニュ・赤)

こちらもコルクは新しく、蔵出しの際にリコルクして、エチケットを張り替えたボトル。
明るいガーネット。香り・味わいにやや進んだ酸化が感じられ、すでにピーク・オーバー。味わいにはまだ残照が感じられる、やさしさ有り。本来の状態ではなく、ボトル・コンディションかと思われます。残念!!

8)??年  ???(ブラインド・赤)

今回のエクストラ・ボトル。正解は「01年 ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・ザルジラ・ラシーヌ・セレクション・ヴァン・ディヴァン」。
8名中、OLDが5名、NEWが3名。
ヴィンテージは00年が2名、05年が2名、05年が3名、07年が1名、08年が1名、09年が1名。
品種は全員がピノ・ノワール。
国名はフランスが5名、オレゴンが2名、NZが1名。
今回は「OLD」「00年」「PN」「フランス」でヴィンテージが1年違いの「I様」がニア・ピン賞を獲得。ベテランの実力はさすがですね!!

今回は初参加の「M様」「S様」を含め9名中5名が妙齢の女性。華やかな雰囲気の会となりました。毎回のことながら見事な料理と贅沢なグラスを準備してくださる花畑シェフに感謝!。またご参加頂いたメンバーの皆様に改めて御礼申し上げます。
(画像はクリックで拡大します)。

P1060897.jpg
P1060898.jpg
P1060899.jpg
P1060900.jpg
P1060901.jpg
P1060902.jpg
P1060903.jpg
スポンサーサイト



「中華料理とワインのマリアージュを楽しむ会・2014」 参加者募集!
BUONO BOUNO様主催の春のワイン会が下記で開催されます。会場の「華音」さんは今年で3年目の会場で、過去2回は「中華とロゼ・ワイン」がテーマでした。今回はじゃみらが、今までに食した「華音」さんの料理に合わせてかなり「濃い」ワインを選んでみました。
参加希望の方は「モンマートつかもと」までご連絡ください!

「中華料理とワインのマリアージュを楽しむ会・2014」

日時 : 3月21日(金・祝日)14:00~
会場 : 「華音」様 
     静岡市葵区両替町2丁目5-8 新加茂川ビル 2FーD
     TEL : 054-273-8591
      http://www.at-s.com/gourmet/detail/474573116.html
会費 : (予定)6000円~7000円
予約 :  モンマートつかもと  TEL:054-255-5566

「ワイン・メニュー」

①NV   ヴィーニャ・マルティナ(スペイン・カヴァ・白)

②12年  トワベー・オウモン・シャルドネ(フランス・ラングドック・白)
                                
③11年  フェウド・アランチョ・ダリラ(イタリア・シチリア・白)
                                
④12年  ヘア・ラベル・リンゲンフェルダー・ゲヴュルツトラミネール(ドイツ・ファルツ・白)              
⑤12年 ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ・ヴェレノージ(イタリア・マルケ・赤)
                                
⑥09年  エキノクス・クローズ・エルミタージュ・ドメーヌ・デ・リゼ(フランス・ローヌ・赤)
                                
⑦09年  バルディヴィエソ・シングル・ヴィンヤード・サグラダ・ファミリア・カベルネ・フラン・オールド・ヴァインズ(チリ・赤)