fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

第8回 てんま夏祭り
2013年7月6日(土)第8回「てんま夏祭り 2013」がけやき通り(@静岡市葵区伝馬町)で開催されました。このイベントは、第8回「てんま・デザイナーズ・バナー・コンテスト・2013」のサブ・イベントとして企画されたものです。(主催:伝馬町発展会、共催:静岡デザイン専門学校)。

じゃみらは第1回から実行委員長として運営に参加していますが、当時幼稚園年中さんだった息子が、中学1年(!!)。時の流れを改めて実感させられました。

伝馬町通り商店街の商業活性化を目的に、伝馬町通りの街路灯44本に、合計60枚のバナー(900×1200)を掲示して人気投票を行い、1位から3位を決定。その表彰式を演出するための企画が「てんま夏祭り」です。
毎年テーマを変えて開催しており、今回のテーマは「伝馬町の魅力再発見」サブ・テーマが「伝馬町通り商店街コピー大賞」ということで、初めての試みとして文字によるコピーとデザインを組み合わせたバナーを、グラフィックデザイン科の2年生に制作してもらいました。

「てんま夏祭り」では①フラワーライブショー ②ライブペインティング ③和風屋台での手作品販売 ④似顔絵
⑤伝馬町発展会会員店のワゴンセール ⑥打ち水 ⑦浴衣ファッションショーなどが行われ、大変なにぎわいとなりました。
特に1回目の浴衣ファッションショーには、伝馬町小学校1年~6年の児童モデル10名も参加。会場は華やかなムードに包まれました!

今回のイベントでの売り上げ金の一部と、伝馬町発展会会員店の店頭に設置した「支援金箱」の支援金を合計して2011年より、岩手県大船渡市立大船渡小学校に寄贈させていただいています。ご協力戴いた皆様に御礼申し上げます。

バナーの取り付け(6月18日)
P1060241.jpg
P1060292.jpg
P1060295.jpg
P1060321.jpg
P1060344.jpg
P1060365.jpg
P1060376.jpg
P1060388.jpg
P1060479.jpg

スポンサーサイト



「バル・アール」様 ワイン会 報告
2013年6月30日(日)「バル・アール」様(@静岡市葵区両替町)主催のワイン会に参加。じゃみらがワイン・セレクションとサーヴィスを担当させて頂きました。今回のお題は「スペイン」。白1本・赤4本の計5種類を各2本用意しました。
http://shizuoka.womo.jp/gourmet/shop/index/ID/264

「ワイン・メニュー」
1)2011年 フィンカ・レメンディオ・ボデガス・アバニス(DO:ルエダ)
     品種:ベルデホ 50% ヴィウラ 50%

2)2010年 ラヤ (DO:アルマンサ)
     品種:ガルナッチャ・ティントレラ 70% モナストレル 30%

3)2010年 DOS・ラファエル・カンブラ (DO:バレンシア)
     品種:カベルネ・ソーヴィニョン 50% カベルネ・フラン 50%

4)2010年 シルバー・ラベル・ファン・ヒル (DO:フミーリャ)
     品種:モナストレル 100%

5)2004年 ペスケラ・ティント・レゼルバ・アレハンドロ・フェルナンデス
        (DO:リベラ・デル・デュエロ)
     品種:テンプラニーリョ100%

18:00スタートで、15名のメンバーの皆様とスペイン・ワインを楽しむことが出来ました♪
今回は赤のタル熟成の期間が2)4ヵ月、3)10ヵ月、4)12ヵ月、5)24ヵ月、と順を追って長くなる様に、またヴィンテージも5)以外は2010年で揃えて、比較しやすい様な工夫をしてみました。(もちろん価格も熟成期間に比例して高くなります)。

特に最後の5)はメンバーの評価が高く、順番通りに美味しくなってゆくことを実感して頂けたようです。比較試飲では「後戻りができない!」のですね。
アッという間の3時間。「バル・アール」様、ご参加のメンバーの皆様に御礼申し上げます。

P1060287.jpg