fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

モンマートつかもと 2012年12月ワイン会報告
2012年12月15日(土)レストラン・ハナハナ様(@静岡市葵区七間町)を会場に、当店12月ワイン会を開催。2012年を締めくくる今回のテーマは「ブルゴーニュ 1999年特集」。泡以外は全部99年で揃えてみました。

「ワイン・メニュー」

1)NV ジャン・ラルマン・レゼルブ・ロゼ・ブリュット(シャンパーニュ・ロゼ)

鮮やかな濃い目のチェリー・ピンク。泡がとても盛大で持続性長い。チェリー、グロゼイユ、酵母、ビスケット等の香り。酸がキリリとして、ボディの厚みも十分。NVながら、2006年VTのピノ・ノワール100%を使用。見た目の華やかさも有り、ミドル・レンジのロゼ・シャンパーニュとしてお勧めできます。

2)99年 ムルソー・1er・クロ・デ・ペリエール・アルベール・グリヴォー(ブルゴーニュ・白)

淡いグリーンがかったイエロー。上品なタル香と凝縮感のある果実香だが、まだ閉じている。酸の輪郭がクッキリとして、舌で長く残る。ミネラリーで、かすかにオレンジのニュアンスも感じる。30分程で、わずかに香りが開いてくる。骨格のしっかりとした長命なワイン。

3)99年 ピュリニー・モンラッシェ・1er・レ・フォラティエール・ルイ・ジャド(ブルゴーニュ・白)

やや濃い目のイエロー。レッグかなり長い。気品のあるタル香。スモーキー。深みのある果実香。アタックにかすかな甘み。広がりのある酸味が、心地良い。プルミエ・クラスとして十分に評価出来る。グラスに1時間でも、香り・味わいともに変わらない。

4)99年 シュヴァリエ・モンラッシェ・ルイ・ジャド(ブルゴーニュ・白)

濃い目のゴールド・イエロー。レッグは非常に長い。深みのある気品あるタル香。凝縮した果実香がグラスに充満!力強さと優しさを兼ね備えた酸に魅了される。かすかで上品な甘み。なめらかで、かつ噛める様なテクスチャーに驚かされる。1時間後でも香り、味わいともに開き続けている。参加者から「最高のブル白かも・・・!」。じゃみらも全く同感で、2012年の年間ベスト白ワインが、最後に登場したようです。ブラヴォー!!!! 前半の白ワインのレベルがあまりに高く、ここまでで今回のワイン会の目的は達成されたかのような錯覚に(^^;)。メンバーからも「もう満足!?。赤ワイン飲んでないケド(笑)」。それほどのインパクトのある1本でした。

5)99年 ボーヌ・ロマネ・1er・レ・ボーモン・ジャン・グリヴォー(ブルゴーニュ・赤)

エッジまでしっかりと色が入ったやや濃い目のガーネット。上品なタル香とまだ若さを感じる果実香。まだ閉じ気味で、それほど香りの広がりが見られない。酸のヴォリューム・質ともに上々ですが、こちらも若く、これからのワインでした。

6)99年 ボーヌ・ロマネ・メオ・カミュゼ(ブルゴーニュ・赤)

エッジまでしっかりと色が入った濃い目のガーネット。レッグ長い。素晴らしい香りに魅了される。程良い熟成感のある「キラキラ」した果実香。味わいは酸が伸びやかで「透明感」を感じさせる。まだまだ熟成するが、今飲んでも十分に楽しめる佳品。旨し!!

7)99年 ジュブレ・シャンベルタン・ヴィエイユ・ヴィーニュ・デュガ・ピイ(ブルゴーニュ・赤)

多分、若いだろうなぁ~、と思いつつ開けた1本。エッジは透明だが、センターまでしっかりと色が入ったかなり濃い目のガーネット。上品かつパワフルな香りだが、まだ開いていない。ミネラル、なめし皮、土などのニュアンスが、ボディの厚さ感じさせるが、本領を発揮するまでにはあと5年以上はかかりそう。やはり、デュガ・ピイは濃いですね。
*画像はクリックで拡大できます。
P1050852.jpg
にんじんのピューレ、コンソメゼリー、ウニと
P1050854.jpg
アマダイのアメリケーヌ・ソース
P1050855.jpg
オマールエビのキャベツ包み
P1050856.jpg
静岡牛のステーキ、ブルーチーズのソースで
P1050857.jpg
デザート
P1050858.jpg
スポンサーサイト