fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

BUONO BOUNO さん 2012年7月ワイン会 報告
2012年7月15日(日)BUONO BOUNOさん・7月ワイン会が「やさい亭」様(@静岡市葵区常磐町)を会場に開催され、じゃみらがワイン・コーディネートとサーヴィスを担当させていただきました。坊野さんを含め9名が14:00に集合。外は猛暑! 今回のテーマ「自然派白ワインで夏をエンジョイ!」にピッタリすぎるぐらいの天候です。

「ワイン・メニュー」

①NV  ナタリー・ファルメ・ブリュット(シャンパーニュ・白)

泡が元気でボトルから溢れんばかり。Gフルーツ、白桃、ナッツ。香りは上品でクリスピー。酸と果実味のバランス良く、心地よい喉越し。ワイン・スペクテーター91点という評価もうなずける。ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%。

②09年 サンセール・クアトロン・セバスチャン・リフォー(ロワール・白)

5月の試飲会でじゃみらが発見した知られざる名手のサンセール・ブラン。完熟した果実香。G・フルーツ、白桃、白い花。上品なタル香。押し出しは強くないが1本スジが通った「凛」とした味わい。

③09年 サンセール・レ・モン・ダネ・パスカル・コタ(ロワール・白)

濃い目のイエロー。凝縮した果実香。酸・果実味の厚味が別格。②のクアトロンが「2CV」ならコタは
「シトロエンDS5」といった感じでしょうか。次元の異なるサンセールですね。しかし、まだ若い。

④08年 アリゴテ・アリス・オリヴィエ・ド・ムール(ブルゴーニュ・白)

香り高く、とても上品。従来のアリゴテのイメージを見事に裏切ってくれた佳品。かすかにスパイシーさも。柑橘系で爽やかな香りとアフターに残るかすかな苦味がアクセントに。ブラヴォー!
  
⑤08年 サン・ブリ・アリス・オリヴィエ・ド・ムール(ブルゴーニュ・白)

グラスに注ぐとしっかりとしたガス。ソーヴィニョンの爽やかな香りと相まって、夏にピッタリ。アフターにかすかな苦味。時間が経つと、味がばらけてくる。このワインはキンキンに冷やして、グイッと飲むワインですね。
   
⑥06年 サン・トーバン・1er・アン・レミリィ・フィリップ・パカレ(ブルゴーニュ・白)

気品のあるタル香。適度な濃縮感のある果実香。酸の厚味も有り、バランスの取れた味わい。アフターがきれいで、心地良くフェード・アウト。まだ若さを感じる。

⑦04年 サン・トーバン・1er・アン・レミリィ・フィリップ・パカレ(ブルゴーニュ・白)

濃い目のイエロー。骨太なタル香。凝縮された果実香だが、現在はタル香が勝っている。スパイシーでバルサミックな香り。

⑧NV(07年) サン・ペレー・ティエリー・アルマン(ローヌ・白)

じゃみらのセラーに残っていた最後の1本。無濾過・無清澄のため、非常に細かいオリが多量に含まれており、オリを沈めるのに約3週間(!)が必要という、とても手間のかかるワイン。しかし、その味わいの繊細は格別。5年経過しているにも関わらず、グラスにかすかな気泡。まだ若さのあるドライな酸と、複雑な果実香が渾然一体となって鼻腔を刺激。よくぞここまできれいな熟成を遂げたものだと感激!とにかく旨し。

                                
⑨97年 ジュブレ・シャンベルタン・フィリップ・パカレ(ブルゴーニュ・赤)

ご参加のS様ご提供の赤。ややくすんだガーネット。上品できれいな香り。みかん缶詰を開けた時の様な金属的な香りも。酸とタンニンが丸く滑らか。このボトルに関しては味わいのピークに有るようでした。後3年以内に飲んだ方が良さそう。

計8本の白と1本の赤をじっくりと楽しみことが出来ました。「やさい亭」さんのお料理も変わらずの高水準で大満足。特に茹でシラスをオリーヴ・オイルで和えた一品は、パンのトッピングにピッタリ。参加者から「ウマイー!」の声。夏の昼下がりをまったりと過ごすことが出来ました。


P1050430.jpg
P1050431.jpg
P1050432.jpg
P1050433.jpg
P1050434.jpg
P1050435.jpg
P1050436.jpg
P1050437.jpg
P1050438.jpg
P1050441.jpg
スポンサーサイト



モンマートつかもと 2012年7月ワイン会 報告
2012年7月14日(土)ハナハナ様(@静岡市葵区人宿町)を会場に、当店7月ワイン会を開催。今回のテーマは「クロ・ド・ヴージョ垂直」です。久しぶりにご参加の道草さんを含め7名での開催となりました。

「ワイン・メニュー」

①99年 ピエール・ジモネ・EXブリュット・ブラン・ド・ブラン(シャンパーニュ・白)

泡が盛大で元気。ハチミツ、赤いリンゴ、ミネラル、G・フルーツの香りが華やか。酸の厚味があり、重厚感はあるが、アフターは切れ良く、爽やか。余韻も長め。

②10年 ピュリニー・モンラッシェ・フレデリック・コサール(ブルゴーニュ・白)

タル香強い。ハチミツ、ミネラル、スモーキー、アーモンド等の香りがグラスに充満。厚味の有る酸と凝縮した果実味。アフターに心地よい苦味。もちろんまだ若いが、それなりに楽しめる。09年に比べて、熟成のピークは10年の方が早そう。

③05年 クロ・ド・ヴージョ・モンジャール・ミュニュレ(ブルゴーニュ・赤)

濃い目のガーネット。オリはほとんどゼロ。果実味の凝縮感は有るが、まだ若く味わいのバランスが取れていない。承知の上でのこととは言いながら、やはり2005年のブル・赤は後5年以上の時間が必要。

④97年 クロ・ド・ヴージョ・ジャン・グリヴォー(ブルゴーニュ・赤)

エッジがわずかに透明な明るいガーネット。こちらも酸が固く、香り、味わいともに開かず。グラスで時間が経っても印象は変わらず。

⑤93年 クロ・ド・ヴージョ・シャトー・ド・ラトゥール(ブルゴーニュ・赤)

少しオレンジがかった淡いガーネット。熟成が進みスーボワ。紅茶、オレンジ。今が熟成のピークに入りつつ有るようです。

⑥90年 クロ・ヴージョ・グロ・フレール・エ・スール(ブルゴーニュ・赤)

透明感のある鮮やかなガーネッと。素晴らしい熟成香!香りの厚味が全く異なる。重厚で重層的な香りに魅了。酸が柔らかく、タンニンの角が取れた丸い味わい。艶っぽい、妖艶なとでも表現したい味わい。

P1050420.jpg
枝豆の冷製ポタージュ
P1050422.jpg
サーモンのマリネ
P1050423.jpg
P1050424.jpg
ウズラのロースト
P1050425.jpg
マンゴーのソルベ
P1050426.jpg
エスプレッソ
P1050427.jpg

今回も年号が古くなるに従って美味しくなってゆく、ブル赤の法則通りの結果となりました。グラン・クリュのブル・赤は最低でも15年以上の時間が必要なようです。遠路ご参加頂いたメンバーの皆様の御礼申しあげるとともに、素晴らしい料理とグラスを用意頂いた、花畑シェフに感謝致します。
モンマートつかもと 2012年8月ワイン会のご案内
当店8月ワイン会は恒例の「オール・シャンパーニュ」特集です!爽快な泡で暑気払いと参りましょう!!

今回の目玉は「ドラピエ」の4ヴィンテージ垂直です。
95年・92年・90年・76年のボトルは「ドラピエ」の地下
セラーで一度も外気に触れることなく瓶内熟成され、
出荷時に当主ミッシェル・ドラピエ立会いの下で、細心の
注意を払いデゴルジュマンされたものです。
特に36年の熟成を経た76年が、どのような味わいを
見せてくれるのか興味は尽きません。

完璧な保存状態の蔵出しシャンパーニュを、垂直で
比較できる機会は貴重です。
皆様のご参加をお待ちしております!

「モンマートつかもと 2012年8月ワイン会」

日時 : 8月18日(土)18:30~21:00
会場 : コム・デ・ポワソン
会費 : 18,000円(お食事付)
募集 : 8名様(店主を含め最大10名で開催)
申込 : 8月14日(火)までにご予約下さい。

「ワイン・メニュー」

1)NV  ナタリー・ファルメ・ブリュット(シャンパーニュ・白)
2)02年 ボランジェ・ラ・グラン・ダーネ・ロゼ(シャンパーニュ・ロゼ)
3)99年 ビルカール・サロモン・ブリュット・ブランド・ブラン(シャンパーニュ・白)
4)95年 ドラピエ・カルト・ドール・ブリュット(シャンパーニュ・白)
5)92年 ドラピエ・カルト・ドール・ブリュット(シャンパーニュ・白)
6)90年 ドラピエ・カルト・ドール・ブリュット(シャンパーニュ・白)
7)76年 ドラピエ・カルト・ドール・ブリュット(シャンパーニュ・白)

*参加人数によりワインの本数を増減する場合があります。
 但し4)~7)は確定です。

*1)のナタリー・ファルメは新鋭ドメーヌながら、ワイン・スペクテーターで
 ヴーヴ・クリコを凌ぎ、3倍以上高価なアンリ・ジローのコード・ノワールと
 同じ91点を獲得。ワイン・アドヴォケイト92点、インター・ナショナル・ワイン
 セラー90点。ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%。

*3)は1818年創業。17世紀から200年以上7世代に亘って
 家族経営を貫く、希少なメゾン。99年はパーカー93点を獲得。

(有)モンマートつかもと 塚本雅英
〒420-0858 静岡市葵区伝馬町9-7
Tel 054-255-5566
Fax 054-253-6880
Mail wine@vinvinowein.com
営業時間 7:30~22:30
定休日 日曜・祝日
http://www.vinvinowein.com/