fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

静岡市は震度6弱
2009年8月11日(火)、恒例のオールナイト・ワイン勉強会が終了したのが03:30。
京浜東北線の始発を待っていた埼玉県蕨市で揺れを感じたのは05:06。
体感震度は「4」程度でした。

6:32発の「こだま」始発に乗る予定で、6:15に東京駅着。案の定、東海道新幹線は点検の為動かず。そのままホームで待機。
8:00過ぎにようやく乗車。始発の「のぞみ」から順次発車して、「こだま」が東京駅を発車したのが8:30。途中徐行・停止もあり、静岡着は11:00でした。

途中携帯から店にTELするも、発信規制がかかり不通。折り悪く家内と子供は妻の実家に帰省中で不在。そこで長野の実家から静岡へTEL入れてもらい、折り返しこちらに転送。どうやら、大きな被害は無いと判明し、一安心。

静岡帰着後、すぐにビル建物、テナントさん、店舗、自宅を点検。
当店の物的被害は、ウォークイン・クーラーの棚から、チューハイの500ml缶が1本転落して吹いた程度。
瓶物はワインを含め1本も割れませんでした(2本が床にころがっていましたが・・・)

NHKのニュース映像を見ると、近くのコンビニ、ディスカウント・ストアでは、床に割れた瓶が散乱し、店内グシャグシャ状態。それに比べ当店の被害の無さは拍子抜けするほどでした。

従来からの地震対策で、ワイン棚の固定や転落防止ロープの使用等が奏効。セラーの中で横倒しになったボトルが5本ありましたが、このロープのおかげでで落下せずに済みました。
セラー内の棚やバックヤードの棚も全て固定済みだったことが、被害を防いでくれたようです。

6F自宅も、食器棚のシャンパン・グラスが1脚倒れていたぐらいで、割れたものは皆無。金魚の水槽の水がこぼれた程度で済みました。
こちらも、家具は全て造りつけ、もしくは固定済み。開きの扉には耐震ラッチ(震度5以上で自動的にロック)を取り付ける等々、出来る手は打っていたのが効果あったようです。

テナントさんの話では、2階建ての住宅の2階の食器戸棚から食器が飛び出して、全て割れたとか、TVが倒れたなど、エリアと建物の構造によっては、かなりの被害とのこと。

大きな揺れにもかかわらず現時点では死者の報道が無いのは、長年の東海地震対策のおかげかもしれません。

しかし今回のマグニチュードは、想定されている東海地震M8の100分の1以下。
「本番」が到来したら・・・。

スポンサーサイト