fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

BUONO BOUNO 08年9月ワイン会
2008年9月22日(日)BUONO BOUNOさん(@静岡市葵区七間町)主催のワイン会にワイン・サーヴィス兼講師として参加させていただきました。両替町から移転後初めてのワイン会。会場はすぐお隣の「トスカーナ」さん。テーマは「2005年ヴィンテージのブルゴーニュ~ラルロとロック~」
ここ3年トスカーナさんでのワイン会に呼んでいただいていますが、お料理のレベルは毎回確実にアップしていて、グッド・マリアージュを楽しむことが出来ました♪。

「ワイン・メニュー」

①NV   クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュ・ゼロ・ポール・ショレ(クレマン・白)
②NV   ル・カノン・ロゼ・ラ・グラン・コリーヌ(ローヌ・ロゼ)
③05年  ニュイ・サン・ジョルジュ・ブラン・ラ・ジェルボット・ドメーヌ・ラルロ(ブル・白)
④05年  コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ・クロ・デ・シャポー・ドメーヌ・ラルロ(ブル・赤)
⑤05年  ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・プティ・ラルロ・ドメーヌ・ラルロ(ブル・赤)
⑥05年  ニュイ・サン・ジョルジュ・ニュイ「1」(アン)・プリューレ・ロック(ブル・赤)
⑦05年  ニュイ・サン・ジョルジュ・1er・ヴィエイユ・ヴィーニュ・プリューレ・ロック)



 
スポンサーサイト



モンマートつかもと 2008年8月ワイン会(第90回)
2008年8月30日(土)「コム・デ・ポワソン」さんを会場に当店8月ワイン会(第90回)を開催。8月は毎年「恒例! 夏のシャンパーニュ特集」ということで、オール・シャンパーニュでメニューを組んでいます。今年もシャンパン・フリークのメンバーが集合。楽しい会となりました♪。

「ワイン・メニュー」

①N.V. ジョゼ・ミッシェル・ブリュット(白)

泡が細かく持続性もけっこう長い。ハチミツ、ミネラル、白い花の香り。ドライでシャープだが、酸の厚みも有る安定した味わい。当店定番の1本。 車なら・・・トヨタのコンパクト・カー(ツボは押さえながら、値段はお手頃)。

②N.V. エグリ・ウリエ・グラン・クリュ・V・P(白)

やや濃い目のイエロー。ミネラル、柑橘系の香り。さすがグラン・クリュと納得の酸の厚み。アミノ酸の旨味感じる。 車なら・・・スティングレー(つるりとしたイルカのイメージ)。

③N.V. アラン・ロベール・メニル・ブラン・ド・ブラン(白)

泡は細かく持続性はかなり長い。濃い目のイエロー。ハチミツ、ミネラルの香りが上品。いかにもB&Bを感じさせる酸の厚みとアフターのキレの良さが光る。 車なら・・・ランド・ローバー(豪華、でも高価)。

④N.V. ジャック・セロス・イニシャル(白)

泡が細かく持続性とても長い。フラワリーでピュアな香り。ハチミツ、かすかなタル香も。今年3本目ですが、変わらないバランスの良さが実に印象的。味わいは滑らかな球体が喉を滑り降りてゆくイメージ。どこにも破綻の無い造りはさすがですね! 車なら・・・エスティマ(天才タマゴ)。

⑤00年 ピエール・ペテルス・キュヴェ・スペシャル・レ・シャティヨン(白)

泡は盛大だが、やや粗い。ミネラル、トースト香。何よりも酸の厚みが桁外れ!。まだ若いが、ポテンシャルの高さは十二分に感じ取れる。このワインは泡が消えた後にその真価が現われて来るようです。上質のブル・白ですね。 車なら・・・シェルビー・コブラ(エンスーが造り上げたモンスター・モデル)。

⑥85年 ミレジム・ロゼ・シャルル・エイドシック(ロゼ)

色は赤銅色。泡はまだ十分で、きれいで細かい。カラメル、プリン、焦がしバター、貴腐香。アルコール感しっかり。味わいは様々な要素が巧く溶け込んだまろやかさ。過去に飲んだロゼ・ミレジムとしては特筆物の美味しさ。ブラヴォー!!酸も十分に有り、もうしばらくはこのままのピークを維持出来そう。  車なら・・・ロールスロイス・ファントム(ブラックプールで過ごす夏の一日・・・行ったことないケド)。

⑦96年 ボランジェ・R・D(白)

泡が盛大!トースト、ミネラル、クリスピーな香り。こちらも酸の厚みがタップリ。まだ若すぎて評価は難しい。 車なら・・・アストン・マーチン(ボンド中佐へのオマージュを込めて・・・)。

P1020045.jpg
P1020046.jpg
P1020047.jpg
P1020048.jpg
P1020050.jpg
P1020049.jpg