fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

醸し人さんに行ってきました♪
2008年6月27日(金)「醸し人」さん@静岡市葵区両替町に、Fさん、Kさん、じゃみらの3名で訪問。21:00入店で気が付けば日付が変わる直前!。  
店主の佐野さん、サーヴィスの奥様には遅くまでお付き合い頂き感謝申し上げます。
毎回ながら、楽しく美味しい時間は過ぎるのが早すぎますね!

今回のワインはシャンパーニュのみじゃみらが持ち込みさせて頂き、あとはお店のセレクションでお願いしました。通常3名なら3・4本は空けてしまうのですが、同行のお二人があまり強くないということで、泡1本、赤1本となりました。

「ワイン・メニュー」
N.V.  ブラン・ド・ブラン・エクストラ・ブリュ・ピエール・ペテルス(シャンパーニュ・白)

今回日本初輸入のRM。インポーターの解説ではトップ・キュヴェが「V・V・フランセーズ」「クリュッグ・ヴィンテージ」「ジャック・セロス」と同格(!)の扱いを業界ではされているという話(ほんとかね・・・)。
怖いもの見たさで、トップ・キュヴェ「レ・シュティヨン」、エクストラ・ブリュ、レゼルヴ・ブリュ、を各3本ずつ仕入れた中の1本。
泡が盛大で、肌理が細かく、持続性も非常に長い(グラスで60分以上細かい泡が続く)。
香りの質・量ともに充分で、酵母、柑橘系、ミネラルの香りが広がる。香りの持続性も特筆物に長く、こちらもグラスで60分以上開き続け驚く。
味わいは酸の厚みが印象的で、芯の通った気品ある仕上がり。エクストラ・ブリュながら、口当たりはシルキーでなめらか。アフターもきれいな酸が心地よくフェード・アウト。美味でないの・・・!

95年 RASCASSAS(ローヌ・赤)

佐野さんセレクトの変化球。ボルドーにもブルゴーニュにも利けて、しかもその奥にローヌがしっかりとあるという「鵺」のような赤。熟成が程よく、肉にも野菜にも合ってしまうというすぐれもの。ブラインドなら見事に三振空振。クセ球ですね!! でも旨いなぁー・・・。

P1010796.jpg
P1010797.jpg
P1010798.jpg
P1010799.jpg
P1010800.jpg
P1010801.jpg
P1010802.jpg
P1010803.jpg

久しぶりの訪問となりましたが、その分料理の質が格段に向上していることを実感。ワインとのマッチングを考えての調味料の使い方、火の通し具合、使用する食材の組み合わせとテクスチャーの揃え方は見事でした。また写真を見て頂けば分かる通り、カウンターへのライティングが素晴らしく、料理とワインの色調を余すところ無く引き立たせていました。
この重要な要素を理解されていないお店の何と多いことか・・・。もっと光を!
スポンサーサイト