fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

恩師を偲ぶ会
05年4月2日(土)センチュリー・ハイアット@東京・27Fのレストラン「シュノンソー」で、大学のゼミの恩師「武澤 信一」教授を偲ぶ会が開催されました。
4月8日のご命日に合わせて、今年で10回目の開催となります。
奥様の信子夫人のご招待で、ゼミゆかりのメンバーの方々(毎回15名から20名程)が集まっての懐かしく、そして心温まる大切な集まりです。

上は昭和28年卒の大先輩から平成5年の最後の卒業生まで、武澤先生と信子夫人の薫陶を受けたゼミの仲間が集い、先生の想い出に花を咲かせるひと時は
毎年4月の句読点となっています。

日本の「人事・労務関係」に多大な功績を残された先生ですが、何よりもその教育者としての真摯で温かいまなざし、そしてそれを陰で、笑顔で支えてこられた信子夫人の存在の大きさを、今更ながら感じるこの頃です。

そのゼミは「立教大学・社会学部・産業関係学科・武澤ゼミナール」です。


スポンサーサイト