fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

モンマートつかもと5月ワイン会
当店5月ワイン会を、HANA-HANA新静岡センター店を会場に開催しました。今回のテーマは「86年 ブルゴーニュ」。ヴォギュエの86年2本をメインに、全てブルゴーニュでメニューを組んでみました。

「ワイン・メニュー」
①02年 プイィ・フュイッセ・アン・ヴェラン・VV・ダニエル・バロー
②98年 プイィ・フュイッセ・VV・シャトー・フュイッセ
③00年 ヴォルネィ・サントノ・フランソワ・ミクルスキ
④97年 クロ・デ・ランブレイ・ドメーヌ・トープノ・メルム
⑤86年 ミュジニー・ルージュ・VV・ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・
    ヴォギュエ
⑥86年 ボンヌ・マール・ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ

①若いが、タル香と果実香のバランスが素晴らしい。酸もまろやかで、ボディも厚め。アタックにかすかな甘み感じる。うまいね!

②やや濃い目のイエロー。ややブッショネを感じる。タルの香りが前面に。酸のヴォリュームが足りず、フラットな味わいに感じられる。残念。

③フレッシュなストロベリー。ややライトなボディだが、酸、タンニンともに
バランスが良くOK。アタックにかすかな甘み。今飲んで、充分に楽しめる
佳品。美味いね!

④カシス。濃くて深い香り。アタックに甘み。酸がまろやかで、丸みを感じる。60分でモカ、黒糖の香りが出てくる。

⑤デキャンターから素晴らしい香りが・・・。紅茶、オレンジ。酸とタンニンが丸くなり、旨く熟成が進んだブル。グラスに10分で香りのピークが・・・。
さすが、ヴォギュエと思わせる1本でした。


⑥まだまだパワーしっかり!アルコール感が高く、濃さを感じる。スーボワ、
紅茶(ダージリン)。30分で⑤と同じ様な香りと味わいに変化したのには驚きました。⑤⑥に関しては、順番を入れ替えたほうが良かったです。
スポンサーサイト



小林さん送別持ち寄りワイン会
当店ワイン会の貴重なメンバー、小林さんが、転勤のため静岡を離れることになり、有志でワイン持ち寄りの送別会を開こう!ということに。この日7名が、HANA-HANA新静岡センター店に集合しました。
新天地でのご活躍をお祈りいたします!!

「ワインメニュー」
①83年 メニル・トラディション・アラン・ロベール(シャンパーニュ)
②93年 エール・ダルジャン(ボルドー・白)
③99年 キスラー・キュヴェ・キャサリーン(カリフォリニア・白)
④87年 ヴォーヌ・ペリエール・ルロワ(ブルゴーニュ・赤)
⑤93年 CHムートン・ロートシルト(ボルドー・赤)
⑥81年 CHラフィット・ロートシルト(ボルドー・赤)
⑦82年 ポート・サンデマン(赤)

①「店主出品」酸がしっかり。熟成感が心地よい。ドライなアフター。

②「Tさん出品」濃い目のイエロー。香り閉じている。少しゴム臭。やや
        フラットな印象でした。

③「フミオさん出品」アルコール強く、ネットリ。香り閉じたまま。上品な
          タル香。ミルキーだが、味わい最後まで開かず。

④「門手さん出品」香り弱く、枯れて、酸が立った味わい。ピーク・オーバー
         でした。

⑤「バルサミ子さん出品」スーボワ、土。香り弱く、厳しい味わい。酸が落ち            かけていて、最後の残照か。

⑥「小林さん出品」素晴らしい香り。土、スーボワ。きれいに熟成しているが
         こちらもピークは過ぎている様。グラスに10分で、味わ
         い落ち始める。

⑦「Sさん出品」熟成がかなり進んだ印象。アルコール感しっかり。苦味がア        フターに残る。