fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「玉うどん」からの生還
新年早々から、大当たり!といっても年末ジャンボではなく「魚介」に当たりました・・・(^^;)。
1月9日(金)某レストランでディナー。そこで出された「魚介のマリネ」の食材のどれか(イカ、タコ、エビ、ホタテ、アサリ、タイ)に、ウイルスがいたらしいのです。
帰宅後、おなかが張って苦しく、寝ても眠れず、七転八倒。急に熱が出たかと思えば、寒くて悪寒が止まらない、の繰り返し。ようやく朝になり、これはおかしい!
と思いながら、一口冷たい水を飲んだとたん、嘔吐反射が! 吐けるだけ吐いた後
今度は、おなかが「ぎゅるるるる~」。またもやトイレに駆け込み・・・。
全身の倦怠感と胃の不快感でダウン。 
午前中の受け付け締め切りギリギリで、内科のホーム・ドクターを受診。診察券を出すと「二時間待ちですが・・・」と言われ、さらに具合が悪くなりました。
何とか診察室までたどり着くと「ウイルス性の食中毒ですね」。
点滴をしてもらい、4種類の薬とともに帰宅。

それからの連休(10日~12日)は37℃後半の熱が続き、寝たきり状態。
一日目は絶食。二日目、三日目は3食とも「うどん」。それも市販の「玉うどん」
をくたくたになるまで煮込んだ、うどんのなれの果て。水分は常温にした「スポーツ飲料」。 14日になりようやく普通食に復帰することができました。

10日は小学校以来の友人から飲み会のお誘い(久しぶりだったんだけどなあ~)
11日は取引先のワイン会の講師をたのまれていたのですが、急遽キャンセル(ごめんなさい!)。12日は久能の石垣苺の「いちご狩り」を予約していたのですが
遊びに来ていた妻の友人、妻、息子の3名は「喉までイチゴ」を満喫(いいなあ~)。
しばらく「玉うどん」はパス。
スポンサーサイト



04年 謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。

やたらと忙しく「12月ワイン会」の報告が2年越しとなってしまいました。
気を取り直して、新年のご挨拶を申し上げます。

店主の年の暮れは「N.V. ヴァン・ムスー・ブラン・ド・ブラン」で締めくくり、年頭は「97年 ピノ・ノワール・ロバート・モンダヴィ」で始めました。
「ヴァン・ムスー」は当店価格@780円。わずかな残糖が、味わいに膨らみを持たせ、この価格なら「文句なし」の味わい。
「ピノ」も果実味が十分で、こちらも「なかなか」。
まずまず、のスタートとなりました。
今年もリーズナブルなワインを1本でも多く、皆様にご紹介してゆきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。