fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ピノクラブ 12月ワイン会
12月1日「ナガフサ」@静岡でのピノ・クラブ12月ワイン会に参加。
今回は白ワインが「道草さん」、赤ワインを「ふみおさん」が担当。

「ワイン・メニュ-」

①94年 ルイ・ロデレ-ル・クリスタル・ブリュット

ト-スト、酵母の香り。酸が生き生きとして、泡も細かく持続性長い。香り華やかでアフタ-に心地よい渋み残る。まだ若さを感じ、まだまだ熟成しそう。

②89年 R・モンダヴィ・シャルドネ・リザ-ブ

やや濃い目のイエロ-。TOPにタル香と熟成香。トロピカル、ナッツの香り。バランスがよく、うまく熟成している。タル香が上品でGOOD! やや酸が落ちかけているので今がピ-クかも。温度が上がると、干しシイタケの香りが。

③93年 ヴィアンヴィニュ-・バタ-ル・モンラッシェ・ルフレ-ヴ

香り閉じている。TOPにミネラル香。タル香、ヴァニラ香、樹脂香、スモ-キ-な香り。酸がしっかり。最後まで固くて開かず。

④ブラインド

Fさん提供のブラインド。店主は89年 ムルソ-でコシュ・デュリ、あるいはラモネ 、と回答。 正解は「91年 モンラッシェ・ルフレ-ヴ」(!!!)でした。時間とともに香り開いてくるが、まだ酸が固く厳しい味わい。まだまだ時間がかかりそう。

⑤96年 ドメ-ヌ・ドル-アン・ピノ・ノワ-ル(オレゴン)

透明感のある明るいルビ-色。TOPにグロゼイユ~ストロベリ-の香り。甘さを感じさせる中程度に濃縮された果実香。ミデアム・ボディ。まだ酸が固く、今飲むにはややツライかも。

⑥95年 チャペル・ヒル・カベルネ・ソ-ヴィニョン(クナワラ)

Kさん提供。紫がかった黒に近いガ-ネット色。TOPにスパイス、チョコレ-トの香り。アタックに甘さ感じ、凝縮された果実味が広がる。ジンファンデル的な印象。

⑦98年 セ-ニャ(チリ)

紫がかった濃い目のルビ-色。TOPに熟成した甘い果実香。タル香、甘草、などの香り。アルコ-ルとても強い。やや硬く、まだまだ熟成が必要。

⑧?年 シャト-・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド

酔っぱらってしまい、ヴィンテ-ジを忘れました。きれいなグラデ-ション。醤油香、タル香、こげ臭。濃縮された果実香。やや弱いかも。
(このあたりですっかり出来上がってしまい、コメントが怪しいゾ)

グラスのワインを珍しく全部飲み干し、とても気持ちよくなってしまいました。ウィ~ッと。 エゾシカのロ-ストやフォアグラのジュレなど、今回も「ナガフサ」さんの料理は素晴らしく、最後のマ-ルを頂いたときには完全に「一丁上がり~」の気分。こめんとがあやふやになってしまいシュイマシェ-ン。・・・グラッ。
スポンサーサイト



61の会
11月29日「ア-ベント」@浜松で「61の会」に参加。
1961年生まれのメンバ-が、それぞれ1本ずつ61年ヴィンテ-ジのワインを持ち寄ってのワイン会。
店主には参加資格がないのですが、幹事の道草さんから欠員補充の召集がかけられたので、急遽○才若返って潜り込ませて頂きました。なんだかとても得をしたようで参加の皆さんには申し訳なく思っています。(^^;)

「ワイン・メニュ-」
89年 ベル・エポック・ロゼ・ペリエ・ジュエ

バ-スデ-のメンバ-のために、とにかく乾杯!。華やかで上品な香り。今まで飲んだロゼ・シャンパ-ニュの中でも特に印象に残るすばらしい味わいでした。

グラン・エシェゾ-・DRC

きれいなグラデ-ション。濃縮した気品ある素晴らしい香り!カシス、皮、スミレ
の香り。30分後も香りが落ちない。酸がしっかりしていて、アルコ-ルも強く感じられる。アフタ-にやや固い酸が残る。

シャト-・アンジュリス(サン・テミリオン)

エッジは透明だがしっかり色が入っている。レッグとても長い。熟成した香りが広がる。カシス、タル、甘草の香り。気品ある香りが心地よい。グラスに注いだ時がパワ-全開で、15分で香り落ち始める。

シャト-・ロ-ザン・セグラ(マルゴ-)

エッジまでしっかり色の入った、濃い目のガ-ネット色。上品で強さを感じる香り。腐葉土、森の下草、などの複雑な香り。まだまだいけそう。

シャト-・ブラ-ヌ・カントナック(マルゴ-)

明るい色調で透明感高い。レッグ長い。上品でやや枯れた香りと味わい。酸がやや
立ってきている。アフタ-がやや単調で複雑味に欠けるか。

シャト-・コス・デストゥ-ネル

グラデ-ションの入ったやや濃い目のガ-ネット色。レッグとても長い。まだ若さを感じる! カシス~ミュ-ル。酸、タンニンともに若くまだまだ熟成しそう。アタックにやや甘さ感じる。厚みのあるオイシイ味わい。

シャト-・ラフィット・ロ-トシルト

きれいなグラデ-ション。気品ある熟成した香りに思わずニッコリ。まさにス-ボワ。アルコ-ル強い。きれいに枯れた味わい。ややピ-クは過ぎているかもしれないが、全体のバランスが素晴らしく、本日のNO.1。

レチョ-ト・デ・ラ・ヴァルポリチェッラ・アマロ-ネ・クラシコ・スペリオ-レ・ベルタ-ニ(ヴェネト)

やや濃い目のガ-ネット色。酸化熟成の香り。やや産膜臭も。辛口。酸がまだ残っており健全。ただコルクがボロボロでした。

ヴ-ヴレ-・マルク・ブレディフ(トゥ-レ-ヌ)

透明感のある黄金色。辛口。パイナップル、トロピカルな香り。温度上がるとさらにまろやかに。アタックに甘味感じ、時間とともにミルキ-な味わいに!さらに香りもカキ、ヨ-ド香などの海をイメ-ジさせる香り出てくる。

今回のワインで一番驚いたのは、最後の「ヴ-ヴレ-」です。シュナン・ブラン種とロワ-ルのパワ-に圧倒されました。白の辛口で、優に40年以上熟成を続けるワインを味わえたことは正にラッキ-です。
幹事の道草さん、メンバ-の皆さん、有難うございました。