fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

01年10月 モンマートつかもとワイン会
10月20日(土)18:30より「マイホテル竜宮」さんを会場に当店10月ワイン会を開催。
テ-マは「オ-ルド・バロ-ロ プラス 存在しないハズのワイン?」
以下簡単な試飲コメントです。

①99年 Were Dreams,Now it is just Wine

イタリア・フリウリ・ヴェネチア・ジュ-リア州の著名な造り手「イエルマン」が送り出す、通称「ドリ-ム・ワイン」。
シャルドネ100%の白ワインの逸品。
TOPに白い花の香り。とても上品で、タル香の乗り具合良し。酸味がまろやかでやさしい味わい。アフタ-も長く、余韻がきれいでGOOD!
やはり並の造り手ではないゾ!

②57年 バロ-ロ・リゼルヴァ・ボルゴ-ニョ

褐色がかった淡いルビ-色。酸はまだ残っている。熟成がうまく進んでいて、まだパワ-感じる。古いなめし皮、土、腐葉土、ドライプル-ン、ドライレ-ズン、の香り。1時間後でもまだ香り持続している。


③58年 バロ-ロ・リゼルヴァ・ボルゴ-ニョ
②よりやや濃い目の、褐色がかったルビ-色。②より果実味、酸ともに十分残っている。アフタ-に酸味と渋み残る。紅茶(ダ-ジリン)、腐葉土、の香り。
余韻がやや平板で、若干もの足りなく感じられる。

④64年 バロ-ロ・リゼルヴァ・ボルゴ-ニョ

輝きのある褐色がかったルビ-色。健全な果実香。土、深い森の奥、ミント、ドライフル-ツ、の香り。 酸が穏やかで、丸い味わい。
今飲んで充分にオイシイ!

⑤65年 バロ-ロ・リゼルヴァ・ボルゴ-ニョ

ややピンクが入った淡い赤銅色。TOPに強烈なセメダイン、揮発酸のニオイ。そのあとから酢酸敗のビネガ-のニオイ。
完全にダメになっていました。(^^;)

⑥99年 テヌ-タ・ディ・トリノ-ロ

「ワイナ-ト」最新号で最高得点99点にランクされた、ス-パ-・タスカン。
深みのあるガ-ネット。スモ-キ-、タバコ、タル香、杉、ハ-ブ、ミント、血、鉄、の香り。時間とともにヴァニラ香強くなる。
口中では、アタックに甘味を感じ、同時にアルコ-ルの強さも強く感じる。
エキス分がとてつもなく強い。 タンニンと酸味が固まりとして舌の上に残る。
30分でも香り開かず。今でも飲めるが、あと何年後に飲み頃がくるのか・・・?

⑦もはや存在しないハズのワイン?

銘柄は「マンズ・エステ-ト・貴腐 78年」
ご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、
1985年に発覚して、世界中を大混乱に陥れた
「ジエチレン・グリコ-ル(不凍液)入り」のインチキ
ワインで、厚生省の命令で全て回収の上、廃棄された
ハズのものです。
私が内緒で保管していたもので、もう国内には存在
しないワインです。

試飲コメント。
輝きのある赤銅色。コニャックのような色調。透明感あり。貴腐香強い。パイン、プル-ン、紅茶(オレンジ・ペコ)の香り。甘味がサラッとしている。酸がまだ残っている。
不凍液を入れたくなるのもうなずける味わいですね。

オ-ルド・バロ-ロの実力を実感した今回のワイン会。 でも一番ヴィンテ-ジが若い65年がダメになっていたとは・・・。
だからワインって面白いのですが。

ご参加いただいた皆様に、この場を借りてお礼申し上げます。
スポンサーサイト



ピノクラブ 10月ワイン会
10月18日、ワインル-ム・ア-ベント(@浜松)でのピノ・クラブ10月ワイン会に参加。テ-マは「82年ボルド-・水平」

「ワイン・メニュ-」
①シャト-・マレスコ・サンテグジュペリ
TOPにブッショネ。果実味も落ちている。酸化のイメ-ジ。タンニン丸くなっているが、酸味のみが突出している。口中でもブッショネの風味のみ広がる。
アフタ-は短く、弱い。

②シャト-・デイッサン
エッジまでしっかり色が入っている。TOPに熟成した果実香。フィネス感じる。タンニン、酸、ともにしっかり。アタックに甘味感じる。舌の上でタンニンがジワ~と広がる。まだまだ熟成しそう。これはオイシイ!

③シャト-・ルミエ-ル
エッジは透明だが、しっかり色が入っている(グラディエ-ションがない!)
90年と同じTOPの香り。ややブッショネの香り。口中でのブッショネの方が強い。全体のバランスが良くない。酸化のニュアンスも。ややムレ臭も感じる。
1時間後、ミントやスパイシ-な香りが出てくる。
これって、国産100%?????????

④シャト-・オ-・バイィ-
10/8と同じ香り。エッジまで色がしっかり入っている。熟成した果実香。甘草、カシス、チョコレ-ト。

⑤シャト-・グランピュイ・ラコスト
エツジまで完全に色が入っている。インク、ミュ-ル~ブラックベリ-の香り。熟成した素晴らしい香り。甘草、ペッパ-、インク、草。タンニンと酸のバランスがとれている。アフタ-がやや単調。フィネスに欠ける。
しかし、これもオイシイ!!

⑥ピュリニ-・モンラッシェ・コンベット・ロベ-ル・アンポ-
TOPにバタ-、ヨ-グルトの香り。かすかな酢酸臭も。アタックに甘味。やや単調な味わい。酸が荒く感じる。口中でナッツを感じる。
やや酸化したイメ-ジ。

⑦ブラインド
正解は、「95年 ボンヌ・マ-ル・ラ・メゾン・ポラン」
店主のコメントは。
アルコ-ル強い。ピノ・ノワ-ル。ニュ-・ワ-ルド。98年。オレゴン。
唯一セパ-ジュのみ正解。
ブラインドは難しいですね。
息子の誕生日
今日、10月8日は長男「健太郎」の1歳の誕生日。
友人の道草さんから誕生祝いに頂いた、82年 シャト-・オ-・バイィを
開けて乾杯!
健太郎にも小さなグラスで、ほんの少しだけ口に含ませてみると・・・。
口が「いぃ~っ」の形になり、何だこれ、と言う顔。

熟成した素晴らしい香りに、店主と店主飼育係は「美味しい~!」
健太郎の許可をもらい(?)二人で1本開けてしまいました。

道草さん、こ-ちゃん、どうもありがとう~!!(すっかり酔っ払っている
店主の弁)