fc2ブログ
じゃみらのワイン日記
静岡市から、ワインを中心とした「食」に関する情報と日々の雑感を日記形式で伝えてゆきます。
プロフィール

じゃみら

Author:じゃみら
静岡市在住。家族構成は妻と一人息子の家族3名
(趣味)
読書、釣り
(スポーツ)
テニス、スキー
(生い立ち)
★静岡県清水市に生まれる。
★小学6年春に静岡市に転校。
★高校卒業まで静岡市で過ごす。
★大学進学で東京へ。
★大学卒業とともに東京で就職。
★以後28歳まで東京で暮す。
★28歳で帰静。
★以後現在に至る。
(ハンドル・ネーム)
初代ウルトラマン「怪獣・ジャミラ」は当時の小学生の心に強い印象を刻みました。*アラビア語では「美しい」という意味があるそうですが・・・。








   

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

01年4月 モンマートつかもとワイン会
14日(土)当店4月ワイン会を開催。今回のテ-マは「カリフォルニアの魅力を
探る③(ピノ・ノワ-ル編)。 カベルネ、メルロ-に続くカリフォルニア・ワイン
特集の3回目です。
以下ワイン・メニュ-と簡単なコメントです。

①96年 カレラ・マウント・ハ-ラン・シャルドネ(白)
厚みを感じる樽香とやや熟成した果実香がバランスよく、酸も充分。アフタ-に
やや苦み残る。

②96年 シェ-ファ-・シャルドネ・レッド・ショルダ-・ランチ(白)
アタックにやや甘さを感じさせる重厚なワイン。香りも樽香が強く複雑さを感じ
させる。ハチミツ、トロピカル・フル-ツ、ナッツの香り。アルコ-ルの高さも
感じ(アルコ-ルは14.5%)いかにもカリフォルニアのシャルドネという
イメ-ジ。

③97年 サンフォ-ド・ピノ・ノワ-ル・バレル・セレクト(赤)
以前に試飲した96年に比べさらに数段上の仕上がり。やや軽めながら果実香
充分で酸味も心地よく、安心して飲める1本。

④97年 カレラ・メランジュ・マウント・ハ-ラン・ピノ・ノワ-ル(赤)
ミルズ、ジェンセン、セレックのブレンド・ワイン。タンニン、酸ともにまだ固
く、香りも閉じている。デキャンタ-ジュしたにもかかわらず、グラスに注いで
30分後にようやく香りが開き始める。骨格のしっかりしたワイン。

⑤92年 カレラ・ミルズ・ピノ・ノワ-ル(赤)
今回の目玉ワイン。やや褐色が入ったルビ-色。グラスに注ぐと熟成した心地よ
い果実香が広がり、思わずニッコリ。タンニンが丸く酸も充分でまさに飲み頃の
の素晴らしいオイシサ!ブラインドで出されたら恐らくコ-ト・ド・ニュイ、そ
れもグラン・クリュ・クラスと答えそう(ほめすぎ?)。
参加者からも「これはウマイ!」と帰りに計3本の取置きのご注文を頂きました
た。

今回もカリフォルニアの魅力の一端にふれることが出来たように思います。とくに
最後の92年 ミルズは強烈な印象を残したようです。
店主は約2年前にもこのワインを試飲していますが、その時の印象と比べて熟成が
うまく進みここまでオイシクなったのか!と驚かされました。
最後にご参加いただいたメンバ-にこの場をお借りしてお礼申し上げます。
来月もよろしく!
スポンサーサイト